FC2ブログ

オタクXとオタクY

オタクには様々な人がいて到底分けられるはずがないけどオタクにはオタクXとオタクYがいるという感覚について、という自分の言いたいことと、LWさんの気付き(?)が噛み合った気がするので書いておく

オタクって言葉が頻繁に出てくるけど、ここで言うオタクってのは各々が考えるオタク全般、くらいのぼんやりした感じです


以下ツイッターより(初見でも意味が通じるよう一部改変、補足アリ)

LW「オタクって100%全員が一定のクリエイティビティかクリエイティビティに対する憧れを持っていて、出来るものなら(時間と金と能力が許せば)漫画を描くなり小説を書くなりアニメを作るなりしてみたいものだと思っていたのだが……」「これ自明すぎてわざわざ誰も言わない大前提だと思って今までオタクをやっていたので最近違うことがわかってきて非常に強い衝撃を受けています(NO盛り)」

ひふみ「大学アニメ同好会の飲み会で、好きなアニメを聞いたら全員アイマスとラブライブって答えられてがっかりした経験があるのに何故分からなかった…」

LW「浅さとは関係ないからね 浅いやつは浅いやつなりに浅いなんかを作って悦に浸っているという想定」

ひふみ「浅さとは思ってない。中二病ノートを書かないタイプはどこまで行っても書かないし、ラブライブ四天王みたいになるだけと思ってた。一般人からは両方オタクって呼ばれるけど別のものと言いたかった」

LW「カスタムキャストでラブライブのキャラを作る連中を見たときの驚きが形を成してきた」

ひふみ「俺もLWさんのオタクに対しての無邪気な厳しさとか信頼の謎が解けてきたよ」

LW「俺には解けないからまとめて教えてくれ」



自分で言っててなんだけどクリエイティビティの有無がオタクタイプを分けてるって観点は全く持ってなかった

確かに「オタクなら自分で何か語れや」と思ってるし、ツイッターでRTしかしないオタク、一生無職転生を読み続けるオタクにぼんやり疎遠な感じを持っていたりはしたけど、クリエイティビティで繋がった気がする


上のやりとりで分かるように、自分は必ずしもオタク全員が「何か作ってみたいと考えている」とは思ってなくて、それはオタクというよりは中二病の特徴で、被る部分は大いにあるけどどちらかにしか属してない人もたくさんいる、と思ってた

ラブライブ四天王というのはオタクではあるが中二病ではなく、それを突き詰めた究極形で、何を考えてるのか俺にはよく分からないオタク、という意味。この勢力がオタクY

中二病で子供の頃に絵のような何かを描いたり、練習して3秒で挫折したり、小説のような何かを書いて3秒で投げたり(挫折せずに同人誌を出してる人でも仕事にしてる人でも良いんだけど)カスタムキャストで迷わずオリジナルのキャラを作る、俺とか俺が好きなオタクがオタクX。

上手く言葉に出来ないオタクXとオタクYなんだけど、クリエイティビティの有無と言われると1単語(1軸?)で表すには1番しっくり来たかも



ひふみ「俺もLWさんのオタクに対しての無邪気な厳しさとか信頼の謎が解けてきたよ」

これは内容結構違う話で、俺がアスペだから突然口走っちゃって申し訳ないんだけど、普段LWさんがオタク全般とか周囲の人に対して、それくらい考えない?とかそれくらいしない?ってよく言うんだけど、まさに「みんなそんなに考えてないぞ」で

必要に迫られてないものを考えるとか、何かに気付くとか、物凄く運と能力の要る事なので(という自分の実感)もっと何も考えてない人や考えても分からない人を想定したり、そういう人たちに優しくしてあげてもいいんじゃないかと思うひふみでした
スポンサーサイト

エクストリームバーサス2、町田・英國喫茶Royal Lily

・エクバ2

ヴァサで前に出るの辛いってか弱すぎてどないせって感じに…

後落ちする時は本当に自衛力と火力の高まったヴァサなんだけど、先落ちが全然分からん。

上から攻める持ち物ないし、足止まるからダブロで事故当たりするし、足止めずに動いたらそれこそ格闘機みたいにロック集めてるだけになっちゃう

後落ち徹底して、守り方勉強かな~…今作の覚醒強くて、3030の後落ちになった時なかなか逃げ切れない

勝率は今日終わって56%くらい…初心者もいる中でね…


・英國喫茶Royal Lily

行ってきました。店が凄く広い。

とは言えクラシック系基準だと広いだけで、普通の(?)メイド喫茶ってこんなもんだろか。

ワンパとかシャッツみたいにメイドオタクがメイドをしてるんではなかった。

メイドさん本当にいい人で、英国文化あんまよく分かんないけどお菓子の名前とか紅茶とか勉強してインスタでしゃべってるんです…とか、ワンダーパーラーみたいに紅茶を高いところから淹れるの家で練習してたらバチャバチャってなっちゃったんです~って言われて今まで味わった事ない気持ちになってしまった…

頑張ってくださいってよく言われます―だそうで
こうオタクを期待して行ったら凄い健気に接客して勉強を頑張ってるキラキラメイドがいて、萌え系みたいに席で10分くらいしゃべったらそういう感想も出る…

ティースタンドとかお菓子は結構ガチで、むしろ店長がどういう意図で店出したのか気になる。ツイッター見たけど中の人の話はないみたいだし…

執事さんはなんか凄いらしい(メイド談)ので、もしかしてそちらがオタクかも知れん。

執事がいる時にもう1回行ってみようかな。比較的近いし。空いてるし(オチです)


おわり

ソウルキャリバー6日記3、女オタクの話が流れるようになった、ゾンビランドサガ

・ソウルキャリバー

最近連戦拒否が増えた事と、遠距離の基本対策を知らない人を安定して倒せるようになって、経験値がたまりにくくなった

とにかく相手の出してる技が分からないので連戦しないといかん。

自分の動きとしては、受け身を全然取ってない、ダッシュガードしてくる!と思った時に出す技がなってない、コマ投げ出したい場面で出す

あとアイヴィーのデフォルトの服正直ダサいのでカッコいい服が欲しい。


・女オタクの話が流れるようになった

SideMを始めた事でね。TLにね

女オタクって思ったより凄いっすね。想像を口に出すパワーが
何かじゃがいもだけで1000種類くらいの料理を作ってる感じで、いやいや人参とか玉ねぎもあるよってたまに言いたくなるんだけど、そういう文化なんでしょうね

男女を比べる話題になると絶対いい話浮かばないからこの辺にしようね…

女性が共感を求めるのはそれが優れているわけではなくて、女性を対象としてる物事が少ないから、心を動かすには共感くらいしかないよね…みたいな…ほら良くない

こういう考えがあるから異世界娼婦好きなんでしょうね。消極的フェミニズム、だね…(決まった…


・ゾンビランドサガ

1、2話がめちゃくちゃ面白かったわけじゃないですか…いや、面白いという言葉は慎重に使わなければいけないので、好き、にしておくか…

ともかく、今はクライマックスに向けて祈っているわけです。もしこのままゾンビが蘇って佐賀のご当地アイドルとして成功して終わったらどうしよう…ってそれはその終わり方で良いんだけど、何かしてくれよ…?頼むぜ…?

あれは奇抜な設定を飲み込む寸前で連打を叩き込むだけの一発芸だったのか…?

いや違うはずだ…勢いと目新しさだけじゃない、秀でたギャグセンスをあの時確かに感じたんだ…

頼む…頼む…!

頼むぞ伝説の山田たえ!!!!


以上です

ゲーム(格ゲー、音ゲー)ちゃんと進化してて凄いな~って話

対戦ゲーの参入障壁問題で、まず前提にあるのは対戦ゲームは勝てると面白いこと。
でも攻略が進みすぎて、より面白いものを求めてゲームがより複雑になって、土俵に上がれないからおもんないわけじゃん。

それに対して今までにあった回答が、「同レベルの相手を見つけて遊ぶ」「制作側が情報を公開して新規参入のサポートを手厚く行う」「新規を大事にするよう啓蒙活動をする」

なんだけど、せっかくルール変更し放題のゲームなんだからゲーム側で解決しようぜ!っていう意図が強く出ててかつ成功している気がするのが以下の4タイトル
「ドラゴンボールファイターズ」
「ソウルキャリバー6」
「チュウニズム」
「オンゲキ」
お金もらってません

自分が対戦ゲーで1番面白くないと感じるのって画面で何が起こってるか分からないうちに負けてしまう事。
しかも、上位勢が何をしているのか薄っすら知ってしまっている故に、何が起こっているのか分からない恐怖はより大きくなって襲ってくる。にんじんが見えないから走る気が起こらない。

そこで上記のゲーム、
例えばドラゴンボールの超ダッシュは、何か分からんけど取り敢えず超ダッシュで突っ込んでくか。が成立するように作られている。
キャリバーは、どう攻撃されてるか分からんけど取り敢えずリバーサルエッジ出すか、が成立する。

この手の強力ワンボタンシステムの凄いところは、「複雑化しすぎたゲームをスリムにする必要がある」と「複雑だからこそ長く遊べる面白いゲームである」のどちらも捨てていない点

例えば初心者がLv1だとして様々な要素を訓練して階段を上がり続けた上級者がLv10だとした時に、これらのワンボタンシステムはLv1-5を取っ払うような役割をしてる。

これ最近の格ゲーじゃ一般的になって来た感もあるけど、このシステムを上手く作ってるゲームって凄いなーと思う。

特にリバーサルエッジって、何をされてるかをまず認識するっていう格ゲーで1番自分がつまらない部分を一気に解決して、しかもその対策が、キャリバーの個性であり基本でもある横RUNっていうところがいい。

リバーサルエッジで戦ってるうちに縦斬りと縦斬りっていうキャリバー語を覚えさせられるっていう


対戦ゲームじゃないのであれなんですが、音ゲーにも「複雑化しすぎたゲームをスリムにする必要がある」と「複雑だからこそ長く遊べる面白いゲームである」をゲーム側から解決する流れを感じた。

こっちは筐体の技術的な進化が含まれるけど、一言で言えば判定が甘い。
これもスマホ音ゲーが流行りだした時に騒がれたよね~格ゲーのワンボタン昇竜はクソ。ポップンや弐寺の鬼判定を見習え。みたいな感じで

これもLv1-5を取り払ってるだけよね。譜面を叩いて高いスコアを出す快感を得るまでに、もう大体譜面は見えてるけど判定を合わせるために連コって作業は不要。


我々がガタガタ騒いでるうちにメーカーはしっかり考えて新しいものをどんどん作っててありがたいな~っていう思いを残す日記でした

「RAGE Shadowverse 十禍絶傑」「りょなけっと10、ころけっと」日記

・RAGE

4-2 Day1落ち。

ATCのみんなにヒントをもらって、ロイヤルが最強だって分かって、最後までロイヤルに強いデッキを探してヴァンプとドラを持ち込んだ。

環境の把握は殆ど合っていたが、そこでロイヤルとネメシスは練度が低いので使うのは諦める、という判断のせいで結果的にばっちりなデッキにはならなかった。

後悔はないけど、使えないからという理由で切るのは効率悪いかもなーと思うなど。

RAGEは短期決戦なので、練度よりもデッキ選択に重きを置いてみようかな。と思いました。


大会運営は押してたのがちょっと残念だったけど、紙の大会に比べれば格段に分かりやすいし楽だなーと思いました。

スマホ所持が前提なのでアプリでプッシュ通知が可能なこと、入る情報がシンプルな所が良かった。

格ゲーで使われてるsmash.ggは機能がやたら多くて分かり辛いところがBADなので…





---------------------




・りょなけっと10

開場直前に行ったら想像の2.5倍位人がいてビビりあげた。スタッフもビビってた。界隈の高まりを感じる。

女子高生四肢切断ボードゲーム「Dismember」買えた。

ゲームとしてはチキンレース系なんだけど、この手のゲーム何を求めて買うかって、雰囲気ですよね。面白いゲームやりたきゃ格ゲーやっときゃええねん。(当社比)

次回作がそろそろ出るとの事で期待。


大人気廊下まで列伸びてたいじめっ子合同、めっっちゃ良かった。

このジャンル、合同誌が本当に強い。


で、次で終わるかと思われたりょなけっと、まさかの氏賀大先生含む神様方のご尽力で「ころけっと」なるものが開催される模様。

そしてそして、第一回ころけっとではあのさよならを教えてのスタッフが来て何やかんやするらしい。自分はさよ教のファンでは全くないのだが、名前と伝説くらいは知っている。何というか…凄いですね…?もっと人来るんか…?


・リョナは印象よりも領域が広い

ここまで約1名くらいの方が読んでくださってると思うんですが、リョナってエログロを掘り下げたニッチな分野だらけではなくて、範囲がそこそこ広い。

女の子がグシャーってなるのは勿論あるけど、こないだ買ったSF世界で315プロのアイドルをモチーフにした人型食材を食べるのもリョナだし、貧しい家族に生まれて生活が苦しい女の子が恩返しのために闇医者で腎臓を売ったら生活が貧しいのは自分の臓器にお金がかかってるからだったみたいな小説も売ってるし、血も流れなければ直接のホラー描写が一切ないオリジナル百合もあるし、鬱ばかりかと思いきやいじめっ子に制裁を下してスカッとするのもリョナならでは。

元は猟奇オナニーの略だけど、もう意味が変わって、不快になる人が多めの何か、くらいの意味になりつつある。
ちなみに正統派のエログロをやっているのは"艶惨"の方。

自分の入りこそエロだったけど、暴力だけではなくて色々な話に会えるのはリョナ界隈の良いところだし魅力かなと思う


という事をどこかで言いたかったのですっきりした。

自分はエンタメ人間なのでやっぱり焦る女の子の話が好きです。

おわり
プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
MTG (3)
WLW (4)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。