ネギと枝豆に学ぶマジック・ザ・ギャザリング

最近考えた事

ちょっと前は1つの事を突き詰め続ける事で得られるものに興味があって、自分はそれが出来ないからある意味憧れてたんだけど

最近、色んな事をやると、それぞれの相互作用でコツやら気付きやらが得られる事って思ったより多いんだなぁというのを実感する事が多くて

答え(やり方)は1つではないという凄く現実的なおもろくない結論が出てきてつらいなぁという今日この頃です


ゲーマーなので、ゲーム間で相互に作用する事を書いてましたが、他の思わぬ事柄→ゲームに影響が及ぶ体験が面白かったので、記録に残しておきます


・ネギと枝豆に学ぶマジック・ザ・ギャザリング

家の庭にネギ(青ネギ。細いやつ)と枝豆が生えてるんす。主に父親が世話してるので生えてるって表現なんですけど。たまに様子を見たり採ったりするんですが

ネギって相当ほっといても勝手に生えてくるし季節がかなり適当でも育つんですよね。晩ごはんの前にハサミで庭のネギを1本切って納豆に入れるくらい適当です

枝豆って一般的な農作物と一緒で、ちゃんと畝とかを作って間引きとかして肥料もやらないと育たなくて、収穫は一時期にドバっと採る感じになります。ちなみに枝豆の1年目は失敗してました。収穫の時だけ庭に来てあまりの小ささに爆笑してた覚えがあります


そんなネギを採ってるある日、横で枯れてる1株の枝豆を見て気付いた

ネギは青白コントロールで枝豆はグリクシスコントロールなんだって。

青白コンって結構4枚4枚4枚みたいリストが多くて、グリコンって1枚2枚3枚みたいな枚数がまちまちのリストが多いんです。つまりグリコンの方が選択肢が多くて構築もプレイも難しいです

構築がシンプルで勝ち筋が分かりやすい青白コンより、逆張りオタクを楽しみたい自分にとって、グリコンは華があるし、八十岡翔太が使ってるし、構築も考えがいがあるデッキで良い事づくめに見えるんです。つまり枝豆です

ただ、自分は気付いたら毎日のようにネギを採っていたわけです。ネギより美味いしうまぶれるはずの枝豆の世話をしようとは思わなかった

そして無意識にネギを採り続けて、雨が続いて切ったネギはしゃんとしてないとか、ネギは虫に強いけど枝豆はそうではなさそうとか色々な事が分かってきて、枝豆はあまり見てないけど、枝豆の事が徐々に分かるようになってきた

庭に枝豆しか生えていなかったら枝豆の事は1mmも分からなかったけれど、ネギが生えているから枝豆の事が分かるようになったという事実に衝撃を受けた。ネギより枝豆に興味があったはずなのに、だ


そして。ネギはシンプルで分かりやすい青白コンなだけではない。枯れるまで1つの株から何度も収穫出来るのだ

対して準備を重ねて1度の本番に臨むのが枝豆だ

確かにネギは脇役で、枝豆に比べて収穫の喜びもかなり薄いが、何度も収穫出来る事自体がネギからのメッセージだったのだ

まず庭に出なければ、収穫され食卓に並ぶ前の枝豆の事が分かるはずがない。

最終的に枝豆を食べたいからまず土の勉強をしよう、という事ではなくて、まずネギを植えて、毎日納豆に入れる。これが自分にとっての青白コントロールだったのだ

ここで全てが繋がり、自分はカードをやる時使いたいカードから入るのではなくて、最強デッキの中で好きなアーキタイプをコピーして始めるようになった


ネギに心はないし、父親は庭の空いたスペースにネギを適当に植えただけだし、枝豆はビールと一緒に食べたいから植えただけだ


だが、俺は今日もネギを採り、週末は青白系コントロールを持って晴れる屋に出かけるだろう


ネギが生えれば、グリコンが減る。


人間は、神にはなれない―
スポンサーサイト

ゲーム日記(高気圧)

・ギルティギア
イノのこと
攻めるキャラなので攻めが安定してきて楽しい。特に低ダからの攻めは投げ暴れバクステを潰しつつ中下投げを仕掛けられるのでかなり楽しい
3特縦を端で重ねるのが鬼。今までの特縦→ホバーは流石に割り込まれてたけど、3特縦ならホバーでも暴れ潰し。ヴェノムとかファウストとかバクステ強いタイプに相当やりやすくなった

ランクマ
ランクマで練習するとやはり目の前の勝利の価値が上がってしまう(3連戦しかないため)ので、連戦を意識して早く回すか、何か自分側の動きの目標に向かって動いて行かないと、成長が止まりがち
プレマしなきゃ。

アクセル戦
強者は別にきついキャラに挙げてないんだけどむちゃきつい。ジャックと並んで1番つらい気分


・マジック(スタン)
1強デッキがいなさそうで面白い。青白サイクリングがTier2のクセして回すの楽しいし青黒系を食うのでかなり楽しい
↓つらいデッキ↓
赤アグロ系統→副陽より更に序盤が脆いため。
青白王神→クロックがあるくせにリソースが多いのでつらい。賞罰の天使が超ゲロ。

黒タッチでスカラベ入れてみたけど、相手がサイド後警戒で残すのが侮辱排斥墓地追放とかスカラベにも刺さるものばかりなので微妙に感じる。青白にして廃墟の地とかイプヌとか取って、二の矢は副陽が良さそう

二の矢が必要なのはカウンターが弱めで、たまに撃たれる失われた遺産でドレイク抜かれると文字通り負けるため
ネザールは強いけど3枚ってコストが大きい。ネザールブリンクドレイク生成コンボはやりたいけども


・シャドバ
ドロシーで雷、デストロ、土ありなし、ギガキマと色々形があって悩む。

多分大会だとヴァンプエルフロイヤルとかの速い謎デッキがいないからどっしり捌くギガキマ型が強いのかなーと想像したり。
というわけでランクマ民は土ありギガキマ1のオーソドックス寄りを使用中。無謀ドラゴンがクッソきつい。相手の2点スイープまでに並べられないとまけ。

最近実感してるんだけども、MP5000以上くらいになるとほんまにアホが減って上がり方が目に見えて遅くなるから、序盤のペースで計算してると月末痛い目に遭う。遭った。


・デレステ
Mas全曲フルコン目指して走り始めたが、ボス曲たちがマジできつい。携帯ゲーム民ナメててすまんって感じ。
有料リハーサル実装で喜んでる人たちマジで意味分からんかったけど、こんだけ1曲で躓くと気持ちが分かる。デレステのLIVEは作業とか思ってた俺も無料リハーサル3回使うくらいキレそう。


・マキオン
ゲーセン行くとドラマニとこれしかお金落とすところがないのでたまにやる。
ヴァサCS、上手く使えるようになれば世界変わるんだろうなぁ。というかCS→サブとかCS→メガソニ追加ってそういう事だもんなぁ…

・BBTAG
まてない。


・死
ちょっと前まで、死の恐怖を克服するには死を意識しないのが1番と思っていたんだけど、やっぱり自分は物事を考える上で死をない事にするのは無理なもよう。
度々言っているつもりの「自分が考えた事は誰かしらが先に考えている」に則って、陰人間たちがどうやって恐怖を克服したのか、調べたい方面を調べたら、宗教による救済とか他のもっと大きな怒りとかそういうエネルギーで塗り替えるとかが見つかった。

自分に宗教による救済は向いてなさそうだから、大きなエネルギーで塗り替える方に行きそう。
ただ現状平和的で大きなエネルギーは見つからず。

んで話は飛びまして、自殺防止のお電話を受けてた人の話で面白かったのが、「夢でも有り得なくてもなんでもいいから自殺以外に望みはあるか?」という質問をして、何かが返って来る人は自殺しない、もしくはする瞬間に後悔する。が、その質問で「望みは何もない。今すぐに死ぬ。」という返答をする人が1番危ないそうだ。
確かに言われてみればそうなのか…?

この話と合致するのは、人間に未来は存在しない(別に哲学的な話はしていない)、今が全て、という考え方。何かそういう論があった気がするけど知らないのでその話はしない

不思議な話だけども、今死にたいという人は、今が物凄く満たされているわけだ。
今行動して、結果はすぐに分かる。気分は全く分からないけど、すぐゴールするわけだし本人的には完璧だろう。外から考えるとモヤらざるを得ないけど

という事で一気にスケールを落として、三日坊主で有名な自分はどうするかと考えた時に、やっぱり今したい事をし続けるところに戻ってくるんだなぁと思いました。
やっぱり目的を決めてそれに向かって何かを為す人が多いし、それに倣ってたけども

「将来」っていう言葉は小さい頃から刷り込まれてるというか今も刷り込まれ続けてるわけだし、将来って考え方を無くすのは無理かなぁと思うけど、どちらにせよ「将来」ルートじゃなさそうだなぁと思うことが多いし、「今」ルートに入ってみたいなぁと思う高気圧の今日

今、結婚が熱い(第2話)

乗るしかないこのビッグウェーブに…!


以前ツイッターだかブログだかで何回か言った記憶があるけど、何か分からない難しい事があって、自分で答えを出してみてすっきりしたなというところまで考えると、大体その答えはグーグル先生(先人たち)が知っている。

んだけどそんな事で悲しんでると何も考えなくていい事になってしまうので日記にしておく


多分殆どの人が考えたであろう、何故結婚するのか?について最近考えた

会社の4つ下の同期(女)が迷いなく「結婚が全てだと思ってるから」と答えられたり、周りの結婚しそうな奴がどんどん結婚したり(結婚しなさそうなやつは結婚してないのがまたウケるんだが)

あと大雑把に結婚に対する回答が、しそうな奴は「普通するでしょwwしたくないとか何逃げてんのww」みたいな前提として良いものとされてるか、しなさそうな奴は一部を除いて「何か分からんね~」みたいな分からん回答が多い(全員ではない)ので、ゆーて自分もよく分からんので一段落つけておく


・変化がないと人間は死ぬ
自分が好きな話があって、仕事して帰ってきて飯の用意が面倒だからフルグラを紙皿に盛って牛乳かけてプラスチックのスプーンで食べれば、全部ゴミ箱に捨てる生活が出来るので手間がゴミ捨てだけになる。が、これでますます仕事場と家を行き来するだけ感が強まり生気が失われた…という話

一人暮らしをした事がないので、想像の世界にはなるが自分の想像と妙にマッチしていて面白かった。
要するに、変化がなくなると人間は死ぬ。

ずっとニートだと死ぬとか、夢がなくなって死ぬとかそういうのでもなんでもいい。人によって変化がなくなったと感じられる瞬間はたくさんありそう


本題に戻るが、そういった変化を起こすために必要なのは基本的に周囲の環境の変化で、変わろうと思うだけでは変われない事はマンガやら啓発本やら何にでも書いてある。

自分では何も変えられないタイプの人間が環境を変えないと死ぬと思った時に学校→仕事と来たら次は結婚になる

結婚すれば学校のようにある程度のイベントがこの先起こり、変化が起こり続ける事が保証されるので、まさに寿命を伸ばすにはうってつけの行動だ。周囲の見る目も基本的に良くなる。自分で自分を承認する段階にない人の精神にもとても良い。良い事だらけだ。


・得体の知れない死への恐怖を和らげるため
これは得体が知れないので理屈の通らない説明になる予感がする

1人で死にたくない…というのが結論になるんだろうけど、何故1人で死にたくないのかは何となくとしか言いようがない。

将来勉強したら分かるかも知れない。

寂しいという感覚に近いけど、寂しいのは人間との関わりがないから→関わりがないと何が起こるのか→変化がない…とさっきの話題に戻ってきてしまうけど、寂しいと変化がないが同じとは何ともしっくり来ない。

しっくり来ない事に対する理屈が通る説明が出来ない…

山奥で人知れず修行をする人は寂しくないかも知れないので、平地に住む人たち特有の感覚かも知れない。


と、ここまでが自分の結婚観なのだが、あまりに暗いのでそれに影響を与えた人たちの考えを元に立てた仮説みたいなものも書いておく。

俺、仮説なんて言葉使えるんだな…


・仮説1、結婚が全てだから
同期(女)の話をするんだけど、同期の中でも1番年下なんだけどすげー事考えてそうだなと思ってたけど、特に何も話さないし話す機会もないなぁと思っている所に、たまたま相談する機会があってその時に言われたのが、「結婚が全てだと思ってるから」だった。

そもそも女性と話す機会が圧倒的にないので、全然違う価値観で女性でちゃんと気持ちが入ってる事を言われた回数がかなり少ないので妙に印象に残った。


インターネッツに触れている時間が長いので、世論と同じように自分も、女性は配られた手札が弱くて悲しいなぁという事について考える事が多くて、でも実際話したわけじゃないし全国5000万人の女性に聞いたわけじゃないしなぁ…とただのイメージの状態を抜けられてなかった

そのイメージが現実になったのが「結婚が全て」発言だったみたい。当時それしか具体的な言葉はなかったけど、女性の手札は弱いけど、自分はそれを何とかしたいので、まずその一歩目として結婚するしかない、とある時から思っていて、それは男のお前の話を聞いた今でも揺らいでいない、
という事だった。

人間の価値観は当然今まで見たものを全部合わせて出来上がるので、手札が弱いなぁと思わされる事が多ければその答えに至って当然だ。自分には分からない

長くなったが、まとめると「手札が弱いので結婚する」を実行してる人間は、理不尽に腐らずに現実に向き合える人間なので相当強いし、納得行く理由に思える。

完全に人生攻略と本質が同じのように思えるのでマジで怖い。つまり同期(女)が攻略者で怖いので近寄らないようにしよう。


・仮説2、子供というイベントが面白そうすぎるから
ビビらずに敢えてイベントと言い切るが、子供の代わりになるイベントは恐らくない。と思う。
これは男女関係なく、ない。

自分が子供が欲しいと今思っていないので語る事はあんまりないけど、少し想像しただけで子供イベントの凄さは感じる。

大人の変化なんて黒いバケツに赤だの青だのの絵の具がピッと飛んで何か飛んできたわみたいな感じなのに対して、白い紙に一斗缶からダバダバ絵の具を落とし続けて目まぐるしく色が変わり続けるような圧倒的変化と物量だ。

子供の説明をしたいわけじゃないのでこの辺にするけど、つまり子供というイベントはある意味結婚とは比べ物にならないという事を言いたかった。


だんだん、グーグル先生が教えてくれた養子とかの話に近付きつつあるが、自分が考えている事ではなくて先人が考えた事を並べるだけになってしまうのでこの辺にする


・で、俺は?
自分の事で手一杯なので、手一杯じゃなくなったら結婚も選択肢の1つに入れる感じにしよう。
ただ、時間が待ってくれないかも知れない事には何とか思い至ったので調べたんですが、自分が考えてる事は当然グーグル先生が知っていて、結論としてはそんな感じでも大丈夫らしいです。

1番有り得そうなこっからのルートは、当然今考えている状況から派生して変化しない死、寂し死だけど、
幸い世間と同じ道を歩めているので、結婚しないから死ぬルートへの対策は結構たくさん出て来るんじゃないかなーと思います。




「人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ。誰のせいにも出来ないからね」
「(頷く雫)」
―耳をすませばより

確か小学生、中学生当時意味が全然分かりませんでしたが、今も分かりません。
言う父親も分からないし、頷くのも分からない…一般家庭は中3でそんな信頼関係があるのかよ…

ま、俺は人のせいに出来そうだしヘーキだな。HAHAHA

得体の知れない恐怖を書き残しておしまいです。

好きそう日記/"同人"誌て/りょなけ9


○○が好きそう

いいよね。同じ人に影響を受けすぎてしまうのはあまり良くないなぁと思うので難しいところもあるけど(○○が好きそうを勧められる人は自分をよく知る近い人物のため)

所謂"卒業"が出来なかった人間なので、中学生の頃好きだったもの(当時はお金も知識もないので好きにもなりきれなかった)を今思う存分好きになれてる状態なので、中学生が好きそうなものがやっぱり好きなんですね。

その年齢で作られた好きって何かよう分からんけど好き、っていう最上級のどうやっても跳ね返せないやつなので

これどこに進めようとしてるんだろう。全然言いたかった事と違う


好きそうって、大カテゴリの中の小カテゴリを指して勧められる時(ex.深夜アニメの中の青い子が好きそう)
って、そんなに外れないですよね。2枠貫いてますから。

でも、大カテゴリを指して好きそうって言われると、うん…ありがとう…となりますよね。誰かに向けて言ってるんじゃないんです。好意は大切にしなくてはいけないんですけど(ex.脳蛆(MTG)が好きそう。ちなみに全然好きではない)

そういう事言うと、せっかくの好きそう潮流に立て板を立てるみたいな事に。今新たなことわざを作ってしまったが

なので頑張って考えたんです。大カテゴリに詳しくなくても、小カテゴリを狙ってオススメをすればいいのではと。むしろ大を無視して小を攻めればいいのではないかと。

例えば、深夜アニメの青い子が好きな人には、俳優でも偉人でもはたまた人じゃなくても、かわいそうなものを勧めた方が当たるし、分かってる感を共有出来るんじゃないかって事なんです。深夜アニメの髪の青い子を見つけてきて勧めるのは危なくないですか?って思ったんす


リョナって原義からは外れてるけど大カテゴリなんです。

なので大雑把に小カテゴリで言うと、恐怖が好きなわけですね。

ただ、びっくりホラーじゃないんすね。びっくりは要らんわけです。グロもいりません。

暴力+恐怖=グロではないという事をこの日記では伝えたかったわけですな。

鬼畜○○!!みたいなエロコンテンツも要りません。


取り敢えずセミラミスみたいなキャラを無限に見つけて勧めておけばひふみは喜びます。

------------


同人誌と言えばエロ同人だったんですよ。男の子ですから。
エロ本としか思ってなかったわけですな。

で、"同人誌"本来の意味の方で楽しみたいなと思っても、そもそも好きな作家とかそんなにいなくて、当然ですわな基本探さないんだから

同人(どうじん)とは、同じ趣味や志をもった人、仲間、集団ないし共同体のことである。

"同人"を見つけに行った事がないわけですわ。


オタク、いいなぁと思ってぼちぼち即売会に行くようになり、好きな作家もぼちぼち増え、先日ついに電流が走ったわけでです。

好きな作家が、好きなキャラクターを描き、好きなネタを拾ってくれたんです。

あっ、これが同人誌かぁ…って

もっと幼い頃に出会ってたら人生変わってただろうなぁと思いました。まる。

-------------


りょなけっと9

ニッチな世界ってやべーな…って改めて思いました。

さっきの同人の話で行ったら、まず50程度のサークル数で大雑把に言っても性別、エロあり、なし、2次元、3次元…超簡単に思いつく区分けだけでもう50パターン行きそう。

狭い世界の住人たちが仲が良いのは、そういう問題を解決するためなのかも。

闇から抜け出した光的な集まりだから、尚更結束も強いのかも知れない。


また言いたい事に向かって文章を書けない病が発動したけどいいよ日記だし


何で世界が広くなると問題が起こるんだろうなぁって考えるんだけど、やっぱりその世界がどう出来たかを分かってない人が入ってくるからだよね。社長3代目で会社が潰れるのと一緒なんじゃないかなあとぼんやり思った。説得力ありそう。オタクは3代目社長についていかない(ラノベタイトル)


ぜろぽんち先生のひよこミキサー

鋳鉄製トマト先生のトマト缶2

えいじゃー先生のロボットの死

合同誌、少年誌風なにがしなにがし(あとがきに頷きすぎて首が取れた)

大変感謝。南無。

KOF14日記1

ツイッターで、たくさんの音ゲーをやる人はゲームに飽きたのではなく成長に飽きたって話がバズってたんですけど、裏を返せばたくさんのタイトルをやれば無限に成長の喜びを得られるんですよね~

というわけで(?)EVOJP観戦してルオンっていうクソカッコいいキャラを見つけてしまって、KOF14に手を出しました

キャラがカッコいいゲームのやる気が出る事はひふみ界では常識

・1日目
Wikiを流し読み。
TO3という適当感のない良いサイトを発見したので、そこのレオナ解説と何か基本の解説っぽいものを読む

レオナのコンボを練習。
タメに波動を複合で仕込む、押しっぱ先行入力、KOFの小ジャンプ(上はじき)、ボックス配置(P4U)、斜め同時押しが初めてだったのでそこでかなり苦戦。
基礎コンと発動のつなぎまで覚えた。

・2日目
コミュニティが必要なのでTO3の初心者LINEに入れてもらった。
オーダーを先鋒マチュア、中堅レオナ、大将ルオンに決定。

PS4が届かないので座学。コンボルートとシステムとかをお勉強。投げ周りのシステムが全く違うし、前転後転が凄い強そうに見えるのでその辺に慣れるまでは大変そうだ。

・3日目
レオナの発動からぶっ飛ばし>EXグランドセイバー>EXイヤリング>低空X>ムーン>超必をひたすら練習して何度か完走出来るように

マチュアの基礎コンを練習して(あまりに安すぎるのでLINEで答えを聞いたが…)

ルオンのコンボを練習。
KOFの動きに慣れてきたので基礎コンを覚えるのが早くなった。
が、低空EX鎌が2149系だし猶予も短いのでクソ時間がかかり、一応何度か完走はしたが実戦投入は出来なさそう。

ルオンの生発動中段からとか発動から2ゲージとかをずっと撃ちまくって、気付いたら3時間半くらいトレモしてて終了。
実戦でどう始動が当たるのか全く考えてないが大丈夫か?

一応小足からとかJ攻撃からとか中段から発動とかしてみたが、ゲージ見れてないしともかく対戦しなきゃ始まらなさそう。でもコンボ出来ないで対戦するの嫌すぎて練習してしまう。

確かにアークゲーに比べると、コンボ自体簡単ではないけど、使うコンボのパーツが少ないので3キャラいる負担は思ったよりも少ない
ただキャラ相性とかを考ると自分が3キャラだし全体で50キャラもいるのでその辺の立ち回りの感覚とか対策を掴むのが大変そう。

・4日目
野良でランクマに入った。相手がいないがたまたま当たった相手にボコられておわり。どうやらフリーマッチが良いようだ。

・5日目
TO3の強豪とフリマ。予想通り対戦だと5%しかコンボ出来ない事が判明する。
以前からコンボ練と対戦のバランスは考えてたが、コンボ練から入ると危険なのは間違いないみたい。対戦→必要なコンボが判明→コンボ練…が1番効率が良い。次新しい格ゲーをやる時は技確認したらすぐ対戦しよう。

・6日目
TO3の初級者数人とフリマ。
マチュアとレオナは練習の甲斐あって、途中からかなり格ゲーっぽくなった。必要なコンボも見直せた。
ルオンがどういうキャラか最後の方に気付いたので、ここを重点的に練習する。基本的下がってふっ飛ばしや鎌を押し付けて隙あらば崩し的な立ち回りなんだろう。
妥協すべき点が分かってきたので、より実戦的なコンボを途中まで練習しておわり。最初必死に練習してたマチュアの発動EXコンボも、レオナの端グラセコンボも、ルオンの低空EX鎌始動も最初は使わない事が判明した。
自分が反面教師。


字にするのは良いな。やはり初手フルコンの練習は遠回りや。自分でやらないと実感出来ないなぁこれ…
プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。