FC2ブログ

映画を1回見て内容を分かっていない事が多いのが不安な話、リズ3回目

リズと青い鳥の3回目を見ました。

見る前にfani通のnagさんのコメントがとても良かった。彼は分かりやすくて的確なコメントをするので本当に素晴らしいと思う。

見終わってただ立ち尽くすことしか出来ないのだ(かなり略)


で、3回目を見た感想なんですけど、今回は映画の感想とはちょっと違って、自分の映画を見る際に感じる不安と、リズと青い鳥の一部から派生した全然関係ない話を適当にします


・映画を見て、どういう流れで何が起こったのか理解していない事が凄く多い

リズと青い鳥を例にすると1回目見た時、みぞれから見て希美が勝手にどこかへ行ってしまう(ところだった)事は分かりましたが、希美がみぞれを自分の手の届く範囲に留めておきたかったという事は全くと言っていいほど分かりませんでした。

シーンで言うと、希美が新山先生に話しかけるところと、意味ありげに(あるんですが)某ベンチに1人で座ってかごの開け方を教えたのですか?と呟くシーンの意味はほぼ分かりませんでした。

見終わって落ち着いて時間を置いて2回見る事でようやくお話の全容が分かりました。

何見ても結構いつもこんな調子で、ただの訓練不足なのか、自分の特性由来だったら何か損だなーと思って不安が爆発して今に至る

皆さんはこまけぇ事は置いといて、例えばリズと青い鳥で何が起こってるのか普通は1回で分かるものなんでしょうかね



・リズ3回目

そんなこんなで3回目にしてようやく自分の感想を持って見れるくらいになった気がして、そしたら1回目はみぞれ頑張れ~~!!何を??って感じだったけど、今回は希美がもうすげーかわいそうで、多少の差はあれどそういう順序で見てしまうようになってる気もするけれど



何か長い文書いてたんですけど面倒だし、リズは凄い作品なので思い切ってまとめると、希美がみぞれに執着していると言い表すのは何か自分にはしっくり来なかった

自分の見えていた世界に突然ヒビが入った感じで先に進むぞ~っていうみぞれと、色々な人に囲まれて(支えられて?)立っていたのに近くにいた親友が届かなければ見えすらしないところに行ってしまう希美って見方をしたら、当然希美は暗い気持ちになるし、それは執着じゃなくて恐怖とか不安ですよね…?って思いました。

リズはあまり誰かに注目して誰々カッコ良かったな~みたいな作品ではないと思いながらも

という話でした
スポンサーサイト

2018俺が選ぶ音楽ベスト10

俺が選ぶ音楽ベスト10も今年で5年目!
ツイッターしか続かない俺が5年!凄い!

でも今年はますます、予め追ってたジャンルの新作を並べたに過ぎないな…?とか思ったり…
俺も聴き放題サービスでぐるぐる回して探すべきなのかも知れん…

これからも言う事になるんでしょうが、こんな良い曲が○年前に?!となるべくならないようにして行きたいものです。

毎年になりますがオススメはガンガン共有しましょう。今年も当ブログをよろしくお願いします。



10位
エミルの愛した夜に第Ⅲ幻想曲を - Muffin

ゴシック猫メタル!
それっぽい言葉を並べてそれっぽくしてもどうしようもないんやという事に最近気付きました。
これが俺の聴きたかった、速くていたずらっぽいボーカルに合ったエミルだ~!


9位
マキシマム ザ ホルモン - maximum the hormone Ⅱ~これからの麺カタコッテリの話をしよう~

ホルモンのファンではないし、うおお新曲キツアアみたいな感じでもなくて、新曲出したんだ~くらいのテンションで聴いたんですけど、最高でした。
10曲中1曲もピンと来なかったらこれと1位だけ再生して。
MV必見です。何言ってるか分かるしね。お得。


8位
Altessimo - Tone's Destiny

8位なんですけど、2017年の俺がこの曲ランクインすると予想してなかった部門、ぶっちぎり1位です。アイドルマスターSideMより。
良いコンテンツは何か謎の力を持ってるんでしょうね~
SideMさんは全体的に一昔前の攻め方(SideMの良さと表裏一体だが)を貫いているので、何か変化が来るかそのまま萎んで行くかの2択だと思ってるんですが、天下のモンスターコンテンツアイマス、何かあると良いですね。


7位
電気式華憐音楽集団 - アマラントス

ンー今年もここ数年で1番の出来
人は青春時代をループするんだなぁとどなたかが言っていたけれど、自分も勿論例外ではなく。にしても抜けられなさすぎでは。
初地上波アニメタイアップ、チュウニズムに新たに楽曲追加と、妖精帝國との役割分担はどこに言ったんやと言いたくなるような1年でした。
それでも少しずつカッコ良く変わっていく彼女らが好きなんじゃ。


6位
PassCode - Tonight

以前聴いた時はyoutubeで流して引っ掛からずに流れてしまったぱすこ。
今年聴いたら自分が変わったのか最近の曲が良いのか、アイドル系ではぶっちぎり良かった。この気持ちを伝えるために言っておくと、メタルサウンドやシャウトをウリにする女性グループって本当にたくさんあるし、彼女らより多分上手いグループもあるんです。
けど、俺はぱすこが何か良かった。
Rayは同じくらい良いんですけど、たまたま今年行った富津岬がMVの舞台だったのでTonightにしました。


5位
ANCIENT BARDS - Impious Dystopia

んも~待ってました。4年ぶりの新曲です。
まだ発売してないので2018年の曲カウントなのか怪しいですが、フル公開だし許して。
このMVの"クリスタル・ソード"は、ボーカルのSaraさんがモデリングして3Dプリンタで作ってるんですよ。
パワフルかつ女性らしいボーカルが本当に好き。アルバム発売して来年もランクインしそう。待ち遠しい。


4位
Fear, and Loathing in Las Vegas - Greedy

自分の感覚ですけど、流行の曲を既存のジャンル名に当てはめようとすると凄い複数ジャンルに跨っちゃう感、その融合感に胸躍っちゃうやつ、皆さん一度はありますよね。俺はある。それがラスベガスでした。
テクノ、ハードコア、EDM…あっちら辺(疎いので一纏めに認識している)の音楽は全然さっぱりだったんだけど、ラスベガスの曲はちょー良かった。
今年好きになったので仕方のない事ですが、1番好きな曲は2017年のReturn to Zeroです。


3位
Unlucky Morpheus - Knight of Sword

ああ~もう語彙力が下がる
Jillさん(バイオリン)も紫煉(ギター右)もカッコいい
山盛りの味の素
まだ会ってない音楽は分からないけど、俺が死後AIになって曲を生成したら無限にこういう曲が吐き出されると思います。


2位
FROZEN CROWN - The Shieldmaiden

2017執筆時点でランクインが決定していた(??)神曲
素晴らしい。ギターのThaliaは何と18歳の女の子!!シャウトが少し出遅れているのは分かるがそれを差し引きまくってなお2位!!ビジュアルが神。MVも神。歌詞が神なので貼ります。TOEIC0点でも魂があれば読めます。
Hurt me, I'll bleed
It won't break my will
I'm not afraid of this fighting
As long as I breathe
Walking on the fields
Holding my shield so they all can see
The lightning that shines over me


1位
ビッグバンズバリボー!!!!! - 高坂海美(CV.上田麗奈)、所 恵美(CV.藤井ゆきよ)、高山紗代子(CV.駒形友梨)、豊川風花(CV.末柄里恵)、横山奈緒 (CV.渡部優衣)

思い出したんですけど、自分スポ根とパンクとが好きな影響で速い音楽が好きになっただけなんですよね。
ミリシタって前から変な曲多いのは知ってたんだけど特に刺さる曲はなくて特に追いかけてなかったんですが、これも運良く巡り会えた。
無限に聴ける。実際無限に聴いたし、試聴から購入の速度が1番速かった。文句なし優勝。アイマス最強~
MVは曲全体が殆ど聴けるんだけど歓声みたいなSEが入ってて、試聴動画は短い代わりにオリジナルで迷ったんだけど、ダンスがマジでスーパーダサカッコいいのでMVにしました。
世の中は攻撃100防御0素早さ0みたいな曲を永遠に提供しろ。


おわりです。
この記事はURL貼る時に好きな曲聴きながら書けるので、かかる時間に対して気分はめっちゃ楽です。

オタクXとオタクY

オタクには様々な人がいて到底分けられるはずがないけどオタクにはオタクXとオタクYがいるという感覚について、という自分の言いたいことと、LWさんの気付き(?)が噛み合った気がするので書いておく

オタクって言葉が頻繁に出てくるけど、ここで言うオタクってのは各々が考えるオタク全般、くらいのぼんやりした感じです


以下ツイッターより(初見でも意味が通じるよう一部改変、補足アリ)

LW「オタクって100%全員が一定のクリエイティビティかクリエイティビティに対する憧れを持っていて、出来るものなら(時間と金と能力が許せば)漫画を描くなり小説を書くなりアニメを作るなりしてみたいものだと思っていたのだが……」「これ自明すぎてわざわざ誰も言わない大前提だと思って今までオタクをやっていたので最近違うことがわかってきて非常に強い衝撃を受けています(NO盛り)」

ひふみ「大学アニメ同好会の飲み会で、好きなアニメを聞いたら全員アイマスとラブライブって答えられてがっかりした経験があるのに何故分からなかった…」

LW「浅さとは関係ないからね 浅いやつは浅いやつなりに浅いなんかを作って悦に浸っているという想定」

ひふみ「浅さとは思ってない。中二病ノートを書かないタイプはどこまで行っても書かないし、ラブライブ四天王みたいになるだけと思ってた。一般人からは両方オタクって呼ばれるけど別のものと言いたかった」

LW「カスタムキャストでラブライブのキャラを作る連中を見たときの驚きが形を成してきた」

ひふみ「俺もLWさんのオタクに対しての無邪気な厳しさとか信頼の謎が解けてきたよ」

LW「俺には解けないからまとめて教えてくれ」



自分で言っててなんだけどクリエイティビティの有無がオタクタイプを分けてるって観点は全く持ってなかった

確かに「オタクなら自分で何か語れや」と思ってるし、ツイッターでRTしかしないオタク、一生無職転生を読み続けるオタクにぼんやり疎遠な感じを持っていたりはしたけど、クリエイティビティで繋がった気がする


上のやりとりで分かるように、自分は必ずしもオタク全員が「何か作ってみたいと考えている」とは思ってなくて、それはオタクというよりは中二病の特徴で、被る部分は大いにあるけどどちらかにしか属してない人もたくさんいる、と思ってた

ラブライブ四天王というのはオタクではあるが中二病ではなく、それを突き詰めた究極形で、何を考えてるのか俺にはよく分からないオタク、という意味。この勢力がオタクY

中二病で子供の頃に絵のような何かを描いたり、練習して3秒で挫折したり、小説のような何かを書いて3秒で投げたり(挫折せずに同人誌を出してる人でも仕事にしてる人でも良いんだけど)カスタムキャストで迷わずオリジナルのキャラを作る、俺とか俺が好きなオタクがオタクX。

上手く言葉に出来ないオタクXとオタクYなんだけど、クリエイティビティの有無と言われると1単語(1軸?)で表すには1番しっくり来たかも



ひふみ「俺もLWさんのオタクに対しての無邪気な厳しさとか信頼の謎が解けてきたよ」

これは内容結構違う話で、俺がアスペだから突然口走っちゃって申し訳ないんだけど、普段LWさんがオタク全般とか周囲の人に対して、それくらい考えない?とかそれくらいしない?ってよく言うんだけど、まさに「みんなそんなに考えてないぞ」で

必要に迫られてないものを考えるとか、何かに気付くとか、物凄く運と能力の要る事なので(という自分の実感)もっと何も考えてない人や考えても分からない人を想定したり、そういう人たちに優しくしてあげてもいいんじゃないかと思うひふみでした

エクストリームバーサス2、町田・英國喫茶Royal Lily

・エクバ2

ヴァサで前に出るの辛いってか弱すぎてどないせって感じに…

後落ちする時は本当に自衛力と火力の高まったヴァサなんだけど、先落ちが全然分からん。

上から攻める持ち物ないし、足止まるからダブロで事故当たりするし、足止めずに動いたらそれこそ格闘機みたいにロック集めてるだけになっちゃう

後落ち徹底して、守り方勉強かな~…今作の覚醒強くて、3030の後落ちになった時なかなか逃げ切れない

勝率は今日終わって56%くらい…初心者もいる中でね…


・英國喫茶Royal Lily

行ってきました。店が凄く広い。

とは言えクラシック系基準だと広いだけで、普通の(?)メイド喫茶ってこんなもんだろか。

ワンパとかシャッツみたいにメイドオタクがメイドをしてるんではなかった。

メイドさん本当にいい人で、英国文化あんまよく分かんないけどお菓子の名前とか紅茶とか勉強してインスタでしゃべってるんです…とか、ワンダーパーラーみたいに紅茶を高いところから淹れるの家で練習してたらバチャバチャってなっちゃったんです~って言われて今まで味わった事ない気持ちになってしまった…

頑張ってくださいってよく言われます―だそうで
こうオタクを期待して行ったら凄い健気に接客して勉強を頑張ってるキラキラメイドがいて、萌え系みたいに席で10分くらいしゃべったらそういう感想も出る…

ティースタンドとかお菓子は結構ガチで、むしろ店長がどういう意図で店出したのか気になる。ツイッター見たけど中の人の話はないみたいだし…

執事さんはなんか凄いらしい(メイド談)ので、もしかしてそちらがオタクかも知れん。

執事がいる時にもう1回行ってみようかな。比較的近いし。空いてるし(オチです)


おわり

ソウルキャリバー6日記3、女オタクの話が流れるようになった、ゾンビランドサガ

・ソウルキャリバー

最近連戦拒否が増えた事と、遠距離の基本対策を知らない人を安定して倒せるようになって、経験値がたまりにくくなった

とにかく相手の出してる技が分からないので連戦しないといかん。

自分の動きとしては、受け身を全然取ってない、ダッシュガードしてくる!と思った時に出す技がなってない、コマ投げ出したい場面で出す

あとアイヴィーのデフォルトの服正直ダサいのでカッコいい服が欲しい。


・女オタクの話が流れるようになった

SideMを始めた事でね。TLにね

女オタクって思ったより凄いっすね。想像を口に出すパワーが
何かじゃがいもだけで1000種類くらいの料理を作ってる感じで、いやいや人参とか玉ねぎもあるよってたまに言いたくなるんだけど、そういう文化なんでしょうね

男女を比べる話題になると絶対いい話浮かばないからこの辺にしようね…

女性が共感を求めるのはそれが優れているわけではなくて、女性を対象としてる物事が少ないから、心を動かすには共感くらいしかないよね…みたいな…ほら良くない

こういう考えがあるから異世界娼婦好きなんでしょうね。消極的フェミニズム、だね…(決まった…


・ゾンビランドサガ

1、2話がめちゃくちゃ面白かったわけじゃないですか…いや、面白いという言葉は慎重に使わなければいけないので、好き、にしておくか…

ともかく、今はクライマックスに向けて祈っているわけです。もしこのままゾンビが蘇って佐賀のご当地アイドルとして成功して終わったらどうしよう…ってそれはその終わり方で良いんだけど、何かしてくれよ…?頼むぜ…?

あれは奇抜な設定を飲み込む寸前で連打を叩き込むだけの一発芸だったのか…?

いや違うはずだ…勢いと目新しさだけじゃない、秀でたギャグセンスをあの時確かに感じたんだ…

頼む…頼む…!

頼むぞ伝説の山田たえ!!!!


以上です
プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
MTG (3)
WLW (4)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。