GODSGARDEN #10に出場しました

若気の至りで、折角格ゲーやってるんだし1回くらいGODS出とくか〜つって出てきました。



前日

正直ブレイブルーやってなくて、急激に自信を失ってた。一番ひどかった時でエントリーしてるし仕方ないから出るかくらいモチベ下がってた。


当日朝

少しブレイブルーやって、変わらない動きが出来る事がわかってワンチャンあると自信を取り戻し始める。


入場

妹カフェ(二次元商用系)初めて入ったので一度くらい客として行きてえなと思った。まあないか

会場は思った通りと言えば思った通り、狭い。んでエアコンはガンガンなんだが暑い。

組み合わせはどこ入っても修羅の道だが、ラグナラグナニューレリウスライチと一応やり慣れてないキャラはいないので、ワンチャンあるなと思ってた。


あれよあれよという間に始まるラグナとの1回戦。

家庭用環境に慣れていないが、野試合で考えた「ペットボトルを踏み台にして、膝置きにした時の腿を平行にする」作戦を実行。
操作性の違和感はほぼなく、ラグナもあの5Bが届かないがJCが届く距離での低ダを連発。何なく取る。

が、2Rに異常発生。相手がコンボ中にスタートボタンを長押ししてしまい、強制中断。ルールにより、お互いの同意が得られない場合スタートボタンを押した側は操作をせずラウンドを終える。端的に言うと1Rロス。つまり俺の勝ち。

突然の出来事に固まるスタッフと俺と対戦相手。

俺は何もなければ勝ちなので何も言わないが…当然聞かれる。
「どういたしますか?」

俺は答えてしまった
「わざとじゃないみたいですしいいですよ、続けましょう」と。

聞くまでもない。予選0-5した男の誕生である。



この手の勝負と催し物の問題に関してはオタクの中でも考えてきた方だろう。

弱いながらあの悪名高き遊戯王界で遊んできた。

ルールの中で勝ちを取らずして何が勝負師か。俺の中ではそう結論が出たはずだった…


予選0-5したらその後は見ずに即座にメイド喫茶に行くと決めていた。(記念イベントがあったので)

お気に入りではないアルバイトさんが淹れてくれた紅茶を飲みながらふと思う

俺はあの時どう答えようと、ゲーマーとして終わってしまった、もしくは始まっていなかったのかなと。



to be continued…
スポンサーサイト

「強くなりたい格ゲーマーのためのブログ」を読んで

あるブログを読んで、今日の今日まで存在に気付かなかった事が恥ずかしいくらい感銘を受けたのでいつもの如く紹介する事にしました

今まで読んで来た格ゲーに関する記事で一番、皆で共有したい、ためになるなと思った記事でした

↓↓
強くなりたい格ゲーマーのためのブログ
↑↑

なんかブービートラップみたいになってますが詐欺じゃないです

とにかく読んでもらえれば満足です

以下感想と自分への反映

--------------------

「嫌われる勇気」
自分は人一倍承認欲求が強い方だと思っていて、ゲームでもかなり周囲の目を気にする方だ

自分に嘘をつかない為に今を頑張れ。とても良い心がけだと思う

実際、なりふり構わず対戦している時は思わぬ結果が出る事が多い


「妨害者」
周りに妨害者は当然いますが、どちらかというと自分が出来るだけ妨害者になるのを避けようと思った

八方美人、優柔不断は行動に表れてますが、他の項目も口に出したり行動しないだけでほぼ全部思ってる感じですなw

上の項でもあがったように八方美人は自他共に何も生まないので修正していく


「限られた対戦数」
自分が戦ってるのは所持金だからもっとサイクルが短くなるかも知れないけど、強くなる速度を強くしたい自分としては、こういう事を意識するのは大事かなと思った

最近ようやく行動に移し始めたのでこれから


「バカの壁」
ミーハーなので読みました

そうだなあといった感じ。自分は情報を遮断しないよう定期的に思い出すようにしよう


「許されないミスをしない」
これは大いにある。自分は許されないミスで試合を落とすタイプ

正直この項はかなり上手くなった人にしか適用出来ないと思うけれど、凄く大事

ライチだったら棒戻り燕とか一通が遅れて繋がらないとか、対空4Bが外れて着地とかねw


「思い通りにならない事を受け入れる」
これはそんな事分かってても出来ないので後から出て来る、もっと具体的にストレスと向き合う方法が役に立つかな…

自分は頭の中だけでストレスと付き合えないw


「自分なりの答えを出す」
結構自分の答えを信じて動いちゃう方だからここは大丈夫かな

これもまた後で出て来る教える時に気を付けたい事


「心の休ませ方」
自分でよく言う
負けた?対策が分からない?まず寝よう


「何故自分が強いのかは分かっていない」
確かにそう。凄くそう思う
何か答えたくて答えてしまう、聞いてしまうけど分かるわけない。でっち上げてる…


「今はこれでいい」
教える時はまだいい。を多用する(多用しすぎてる感はある)けど、自分に対しては本当にダメやなあ

○○が今すぐ出来ないとっていう考えに囚われてる気がする

ただ負けた時に言い訳するわけでもなく、次々に改善点が積み上がって行く一方だから努力が足りてないだけ説はある^^


「ストレスと上手く付き合う方法」
この辺はもうヒントをもらって自分なりにって感じですな
自分は言葉で自分を騙す事が出来ないけど、忘れるのが早いから他の事をして心の余裕を取り戻すって感じかな…
ぶつぶつ呟くと回復する人も多いし、参考になる人には参考になると思う

負けると思ったら負ける 自分を信じる事から始めるんだ

いいね


「いいサボり方」
これは大丈夫かなーと思うような
教える時も、あまりたくさんの事を考えすぎないようにっていうのは言ってる気がする


「リスクを取らないリスク」
まだ自分の動きが及第点に達してないからもうちょい先の話かも知れないけど、かなり当てはまる気がする

昔、適当にやってたように見えて勝ってたのは、分からないから取り敢えずこの行動に対してはリターンを取れるように動いてこうとか、リスクを理解してリスクを負えてたからだと思う

確かにたくさんやればやるほど、リスクを取らないリスクを負ってしまう気がする


「格闘ゲーム以外にも触れるべき」
1つの壁が越えられない時に他の物に触れると思わぬところから解決策が現れる…

よくある話。だけどどうしても視野が狭くなって実行出来ない話。格ゲーから離れる勇気…なのかな

わしは離れすぎやけどな!ガハハ


「体調が良い時は対戦、悪い時はトレモ」
週一で大会に出てるんですが、以前は開始前にボルテをやって、Strawberry CrisisかCirno Breakがクリア出来るかどうか(音ゲーは自分が集中しているかどうかが自覚出来る…と思っている)でコンディションが分かった気がします

思えばその頃は勝率も良かったような…単純にたくさんやってた時期だからかも分からんけど…


「正しい判断を下す事にこだわる」
これは是非意識したい
ポーカーより格ゲーの方が多分結果に結びつきやすいと思う

自尊心を持ち込まないっていうのも凄く大事だと思った。先の周囲の目を気にしないっていうのと似てる


「中段を立つ努力をやめろ」
この辺は色々な人が言っているので出来ている気がしますな

中段ガードしても小パン押しまくるのも中段を防ぐという結果は同じだよっていう


「集中力」
深呼吸しよう

ちなみに自分が頭に血が上った時の対処法は目を洗う


「質問されたら質問し返す」
確かに永遠に答え続けてもその人は何も成長していない事になるからな…

その人がどの程度の段階まで達しているのか、自分と考えが共有出来ているかを確かめるためにも必要だと思った


「直感を優先しろ」
最近対戦数が少ないせいか衰えか考えが変わりつつあるのか、直感で動く事がなくなった気がします

前は直感で動けていた気がする…これは出来た方が強いという実感が自分の中にあるから是非取り戻したい…


「イライラすると余計な事を考えてしまう」
考えが暴走して集中力を奪っていく…
確かにそうだ。帰りの電車でいつものメタルを聴いているとスーッと晴れて行く


「匿名掲示板を見るな」
これはLoVの時にしつこく言いましたな…
ただ、この匿名掲示板を見るなっていう声は、匿名掲示板をよく利用する人達から最も遠い所から発せられてるんですよねw
地道に声をあげてくしかないですね


「○○出来れば勝てる」
よく陥る。負け始めると○○をしなきゃ、と
出来る事からやろう


「キャラランクは考えるだけ無駄」
話すのは楽しいのでよく話しますが、真剣にランクを考えた事はないですね

結局キャラが何であろうと、{自分+キャラを足した強さ}だけが強さの指標であって、分けても何の意味もないですからね


「自分の弱さを認める事」
出来てないな…
あまり意固地になってはないと思うけど、難しいけどみんな出来てる気がするからやらなきゃって思考は多い気がする


「自分が正解だと思ったら正解」
こう思える時と思えない時があるからなあ

あとは無理に自分の個性を作ろうとせずに、自分の思った事を続けていれば自然と個性は確立されてくるって事かなあ


「キレない方法を作る」
自分だと台を拭く事ですな

一呼吸置く事は大事だと思います


「力の抜きどころ」
ありますなあ。ただこれはもうちょっと先かな

今土台がガタガタすぎてプレイを変える所じゃないので…
部分的には意識して動きを変えられるから、その幅をもっと増やす事やな


「必要ない部分は見ない」
そやな。好き勝手プレイしてそこから何かを発見するっていうのはいつものスタンスな気がする

これは教える時に重要かなあ。対戦する時は好きな事をまずやれという


「一貫してなくてもよい」
なるほど。常に変化を求めよって考えに通じる所がある


「自分なりの結論を出す」
うん。勝った時は反省しない典型的アホだから意識して勝てた結論っぽいものを出して行こう

負けパターン同様勝ちパターンも大事なんよなあ


「成果が伴わないのは自分がずれている」
最近これを思って、一瞬キャラ替えして真剣にやってみた事がある。結局戻って来たけどw

実力的な面で変化はなかったけど、この道でいいんだっていう自信は持てるようになったかな


「教えられる側の知っている事を把握する」
これは出来てない。まさに書いてある事の通り。わかりましたをアテにしてしまってる

改善して聞き方を変えてみよう




おわり

格闘ゲームを練習するとは を読んで

そろそろ自分の中でもこの話題をまとめたかったー

格闘ゲームを練習するとは?←この記事を読んで書こうと思ったので、何となくレスポンスも含んだ感じで書きます。面白かったし凄く納得出来る話だったので。

上の記事の結論は、「初心者が格闘ゲームで遊ぶには練習出来る環境が必須でありながら、格闘ゲーム業界は初心者を排斥する事しか考えていない。練習出来る好環境を手に入れたユーザー(少数)は別にして、今から格闘ゲームを始めようとする環境のない初心者が強くなるには相当の努力と金銭を要求される。業界が変わろうともしていないのに、そんな格闘ゲームに魅力はあるのか。」です。
後に格闘ゲームは面白い、と書かれています。私もそう思います。

付いたコメントは…コアユーザーの偏りすぎっていう意見とか挫折した初心者の同意などが並んでいます。
コメント返しでも面白い話がされているので是非読んでもらいたいです…


コミュニティだ、本人のやる気次第だ、楽しんだ者勝ちだ。
それも大事です。当然でもあります。しかし今回はそれとは違う方向で今まで思ってた事を書きたいと思います…


・自分は何者か
何となく言っておかないと何の説得力もないかと思って書きました。興味無い人は下の点線までどうぞ。

格ゲーマー。家庭用は一切持っておらず、中学生の頃から格闘ゲームに相当な額を使った。

中学生の頃、レバーも持った事ない状態で鉄拳にハマり、ネットを見ながらCPUとやっては乱入されて負けてました。
格ゲー友達はいません。

高校生の頃、鉄拳で少しずつ勝てるようになります。アホみたいな連コインの結晶。
同級生4人とギルティギアを始める。色々な友達を誘い、すぐにやめていったり、続けてくれたけどレベルが違いすぎて遊ぶグループが何となく2つに分裂してしまったり、誘ってくれた1番強かった奴を抜かしたり、血も涙もない初心者狩りをしたり…と嬉しい事や悲しい事が起こる。

ここまでプレイした格闘ゲームは鉄拳、ギルティ、Fate/UC、メルブラ、北斗、ブレイブルー

大学生、高校の友達とはバラバラになり、また1人でギルティやブレイブルーを近場のゲーセンで遊ぶ。1年の頃はまだまだ初心者狩りしてました。
2年になり、ブレイブルーの友達が出来る。最初はみんな初心者だったが、各々凄い努力して今じゃ追いつかれるか抜かされてるかくらいの実力に。
大会などにもよく出るようになり、格ゲーが如何にくそったれな環境か、初心者狩りを繰り返していた自分は如何に愚かだったか気付く。

現在はほぼブレイブルーをプレイ中。トップの人達が何をしてるのか分かるレベルにはなった。
他にガンスト、フルブなどのアーケードゲームもプレイ中。

--------------------------

・格ゲー界のクソな現状
ゲームセンターには練習出来る1人用台はほとんどない。理由は回転も悪くなるし常連さんには必要なくて儲からないから。
家庭用はアーケードで稼働してからすぐには出ない。これも同様の理由で、すぐに出すとネット対戦のある今誰もゲーセンに来なくなるから。

これが業界自体が初心者を排斥していると言われる原因。

また、スポーツのように努力をした強者が始めて間もない弱者を喰らう実力主義。にも関わらず相手への配慮も感謝もなく自分の為に勝利を求めるだけ。
文に起こすと凄い世界だねこれw


・相手も人間。初心者に優しく出来ないのか。
対戦相手がいる都会という前提で書きます。
自分も初心者狩りをしていました。やっぱり対戦ゲームをやっている以上、人より強いという気分に浸りたい。逃れる事は出来ません。若ければ尚更です。
ただ、昨今のアーケード最大勢力であるブレイブルーにおいては少し改善されているように思えます。
企業の努力(?)かはわかりませんが、ネシカ(ICカード)を所持している人がほとんどで、プレイしている所を見ればおおよその強さは分かります。ネットのおかげか、カードのおかげか、明らかな初心者には乱入しないというような風潮が都会のゲーセンではかしこで見られます。
ない、とは言えませんが初心者狩りは激減しています。ブレイブルーにおいては。

鉄拳でもその制度はあったのですが、カードを持たない人も多くそれが初心者狩りを止める術にはなっていませんでした。


・じゃあ1台しかないし対戦相手も数人しかいないゲーセンでは?
乱入されて負けるか、1人でCPU戦しか出来ません。CPU戦で出来る事をやっても強い人に勝てるようになるまではこれまた相当な努力とお金が必要です。
そうなるともうやめていいと思いますし、強い人もそれを引き留める必要はないと思います。
正直、こんなに継続的にお金の掛かるゲームは他にほぼないです。そんな環境でも強くなりたいという物好きが続ければいいと私は思います。
なので、1回ゲーセンに行って、格ゲーの現状を聞いて、お金と努力が必要だと分かり、そこでやる気がなくなった人は何も言わずにそのまま去って下さい。私は無言で見送るだけです。悲しいですが今の私の考えはこれです。今って言っても多分しばらく変わらないでしょうけども…


・今の環境
昔に比べれば初心者が参入しやすくなったのは事実です。
上記のネシカの効果や、プレイヤーのネットを利用した環境作りのおかげです。まだまだ格ゲーの悪い印象が拭える程のものではありませんが、プレイヤーの意識は少しずつ改善されています…
これも取り敢えずはブレイブルーの話ですが。


・そもそも
「コミュニティだ、本人のやる気次第だ、そういう話じゃない。」
あの記事の筆者は格闘ゲーム業界の如何ともし難いクソシステムを批判しているんだと思います。
この手の話は掲示板でもどこでも、ほとんどが上に書いたような環境とやる気の話で終わってしまっています。


・言いたかった事
自分が誘った友達に楽しんでもらえない、自分の遊んでいる場所がなくなる事は凄く悲しい事です。
このままだと、他のゲームと比べてお金もかかるしサポートもないしゲームなのに楽しくない努力を積み重ねなきゃならない格ゲーは消滅してしまいます。対戦ゲームは相手がいないと出来ません。初心者狩りなんてのは来年植える種籾を食ってるようなもんです。まあ、この記事が初心者狩りをしている人に届くとは思えませんが…

正直、ゲーム会社に何とかしてもらうっていうのは無理です。望めません。このクソシステムは待っても変わりません。動いても変わりませんが…

プロゲーマーや、講習会などのイベントの主催者の方々はプレイヤーとして頑張っています。引き続き頑張ってもらいたいです。結局今のところ、プレイヤー間の解決でしか有り得ない問題だから。

そして、自分たち、強い人は周りにいる弱い人を精一杯救って下さい。人に物を教えるのは難しいですし、現に問題も起きます。やる気を無くさせてしまうかも知れません。でも行動しなければ悲しくなるのは未来の自分です。
負けるのは悔しいですが、たまには対戦相手がいる事に感謝をしたいものです。

弱い人たちは、何とか頑張って教えてもらえる人、対戦出来るライバルと言える相手を見つけて下さい。ゲームなので辛くても頑張る必要はないですが、初心者を狩りたい人もいれば、仲間にしたい人もいます。必ず全国のどこかにいます。

勝って満足感を得たい、上手くなりたい楽しみたい。その思いは絶対にあるんだから、その気持ちを仲間を増やす事に回す事が出来ればwin-winなんだそれが!

おわり

ジェノサイドカッター!

幻銃士出してヴァイスシュヴァルツ界からオメガルガールトークンを特殊召喚!
みんなで一緒に対空7割ジェノサイドカッター!! …
 
新弾の注目カードはもちろんジェノサイドカッターとアトランティスで下級虚無魔人と化す亀ですね!!!



初めて格ゲータグ使った…

http://live.nicovideo.jp/watch/lv70992234?ref=ser

25分30から私のチーム1回戦第一試合で開始。

先鋒ホクトさん(ハザマ 次鋒ままん(ラムダ 大将ひふみ(ライチ(!?)

3番手だからたまたま大将ってだけです。正直修羅の国溝の口でランダムに組んだチームとは思えないメンツwよわいw


大将戦までもつれ込み…


続きはプレミアム会員で。

そう。生放送の過去の放送ってプレミアム会員しか見れないんですね。友達にアカウント借りて見ました。



21日まで更新あと1回くらいかなあ。学園祭終わったら会いましょう。



常識

ドラグニティやインゼクターなど装備になっているモンスターは裂け目で墓地に送られない

許可取ってないので載せられませんが
イエホクさんという方が既にインゼクターの簡易まとめ記事を書いています。何も知らない人にはとても役に立つと思います!
プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。