FC2ブログ

ゲームしようぜ前編(ゲームの紹介)

起きている時間の殆どをツイッターかゲームかオタクに使っているため、たまに人に会うと今は何のゲームをやってるの?とよく聞かれます。

全部言うわけにもいかないので相手になるべく近そうなチョイスをして答えてしまっています。というわけで、現在やってる、やったゲームのおもろさをここいらでまとめて紹介していこうと思います。

ついでに以前からやってみたかった「このゲーム始めるならここから!」を書いてみたいと思います。始めたいんだけど何からやればいいの?っていうのよく見るので。基本的には戦闘民族向けです。


スマホゲー

・シャドウバース

言わずと知れた売上No1デジタルカードゲーム。
かつてはメンコと呼ばれ、正直メンコ感が強い(運の影響が強い)ゲームだったのですが、最近はカードの効果が複雑になり、かなりプレイが影響するゲームになってきました。

特に疑似ドラフト形式の2pick、構築戦で実力の出やすいBO5形式はかなり面白いです。

天下のCygamesが運営するゲームなので、実力試しの場が多いのもよいです。

お財布に優しく、1500円くらい払えばいきなり構築戦に参加して後は無料といった感じで遊べます。

オタク要素としては、Steam版では英語ボイスが聞けるので、英語でプレイするのが一興です。《呼び覚まされし禁忌/Abomination Awakened》がめちゃカッコいいです。あとグリームニルも3分は笑い転げるので聞いておいてください。

最後にやはり人口の多さ。話題にもなる、一緒に遊べる、観戦も出来る、サービス終了の心配もない、目指せ夢の1億円。オススメです。

今始めるには
昨今のスマホゲーによく見られる、始めるなら常に今がベストのタイプ。

もらえるパックから出たいらないカードを隅々までエーテルに変換して、1つデッキを作りましょう。作れます。
更にカードが欲しい、課金したい人は構築済みデッキがオススメ。
パックに比べ圧倒的に廉価で強いカードが手に入り、しかもダブったカードは分解出来るため無駄がありません。

ちなみに自分は今までシャドバに課金して構築済みを4つ買っています。

何デッキ組めばええねん!という話ですが、まずgamewithで流行デッキを見渡しましょう。最強デッキランキングとかいう如何にも弱そうな文字が踊ってますが、記事や更新はしっかりしています。

デッキタイプを決めたら、直近のJCG openで入賞したデッキレシピを調べます。
RAGE、Rating杯、その他大会も良いですが、我々弱者が戦うのはランクマやグランプリなので、それらの環境に近いごった煮の状態を戦い抜くパワーのある構築…となるとJCG openくらいのレベルがわかりやすいです。(レベルの高い大会では、プレイのレベルが高い前提で、相手の構築を想定して組まれた汎用性の低いレシピがあるため)

デッキを作る上でくれぐれも気をつけたいのは、ツイッターでグラマス到達!とか何連勝!とか書いているデッキレシピです。あれらはSNSでバズるために組まれた一風変わったデッキで、強豪がプレイヤー力でザコを倒して結果らしきものをひねり出した、言わばセンセーショナルな広告です。
流行に乗るのは大事ですが、情報弱者を自覚しているうちは真似しない方が良いです。自分は失敗しました。

プレイ日記
先月DBN期ローテグラマスを達成し、今アンリミのグラマスに挑戦中です。
※執筆中に達成しました。

Screenshot_2018-05-27-18-10-56.jpg
↑ここからゴーレムを抜いて、ウィンブラとコールチェインを足したものが、現在ランクマを上っているレシピ。溜め込んで並べて押し潰す動きは他のデッキにはない唯一無二の快感。

またドロシー使ってて、俺は一体何年ドロシーにお世話になるんだと。
これからもぼちぼち続けて、オンライン大会とかにも出てみたいです。



・アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(デレステ)

モンスターコンテンツアイマス。アイマスの凄さはとにかくフィールドの広さで、アイマスをやり込めばそれだけでオタク人生が満たされそうなくらいの量があります。

ゲーム、キャラクター、音楽、ライブ、声優の土台があり、そこに複数のプロダクション、そこから更に各作品内に広がる宇宙…この広さでクオリティをしっかり保ち継続しているのは本当にモンスターとしか言いようがないです。

デレステは音ゲーながら"営業"(音ゲーしないでポチポチ)が追加された事で、時間が取れない人にも優しくなったこと、やり込みのリターンが名誉のみなので下々のPも面白さを享受でき、なおかつやり込みにも応えているところが素晴らしい。

そして何より口を開けていれば降ってくる推し。最近追加されたデレステのアイドルだけしゃべるツイッター「デレぽ」の威力がすごい。戦いで疲れた脳に無条件の幸福をくれます。

今始めるには
愛を購入するゲームなので、微課金でも好きなキャラを全員踊らせる事は余裕で可能。
ランキングで報酬が出るいわゆるイベント戦では戦力も音ゲーの上手さも必要なく、己の時間との戦いになります。

故に、特に考えなくともやればやるだけ、入れれば入れるだけ返ってくるゲームになっています。

攻略はデレステwikiが充実しているのでこれ一本で良さそうです。

プレイ日記
こないだSSR高峯のあがついに実装され、すなわち初めてオリジナル衣装を纏った動く高峯のあを見られる事となりました。感無量。
デレマスで紡がれてきた食要素、人間離れ、人間への回帰を1枚で表現したSSRですね(早口)

Screenshot_2018-06-21-15-30-59.png
↑ルームでしゃべる高峯のあ。謎めき過ぎていて一周回って謎のまま楽しむのがのあPです(適当)


・ディズニーツムツム

パチンコです。たまにやって非オタクの点数をごぼう抜きしてランキング1位になって笑いながら1回でやめるのが熱いです。

"陽"ゲームなのでバランス調整という概念がなく、もうシンデレラがトップメタに君臨して4年くらい経ちますが、それより強いツムが出ることもなければ弱体化もされません。最高。

Screenshot_2017-09-28-14-13-33.png
↑自分のマレドラの平均点は1000万。7777コインを記念に撮影。

今始めるには
http://hifumijus.blog10.fc2.com/blog-entry-490.html
↑2017年に書いたこの記事の時と殆ど環境が変わっていないので、これを読んて頂ければ。

プレイ日記
シンデレラは作業感がかなり強く、あまり面白くないのですが、マレフィセントドラゴンはパンピーを倒すには十分過ぎるパワーを持ち、ものすごい音と光で爆発するので幸福度が高く、更に上手くなれば忙しさも増し点数も伸びて楽しいかなりのうまぶり仕様なので、実質最強ツムと言えます。


家ゲー

・ブレイブルークロスタッグバトル

ついにRWBYが格闘ゲームに。神のゲーム。以上。

格闘ゲームの時点でもう覇権は取れない悲しい時代になってしまいましたが、4作品(うち3作品はシステムが違う格ゲー)合体のお祭り状態でありながら、シンプル(小手先のテクの必要性が低い)で奥深い(勝つための戦略が多く、どのように攻略するかは君次第)作品。お祭りで硬派、という一見矛盾した評価を得ています。

RWBYのモーションは主にTrailerから取られていますが、ストーリーや一部のモーション、発言、キャラクターカラーなどからVol.2くらいまでの世界観が汲まれている事が分かります。

英語ボイスもこのゲームのために新録されていて、過激派へのご褒美がしっかり用意されているところもグッド。思う存分優しい早見沙織でないRubyの甲高い声を聞くことが出来ます。

ご褒美と言えば、先日ヤンが解禁され晴れて4人とも使えるようになったのですが、数々の他作品クロスオーバー掛け合いが見られる中RWBYは唯一、敵味方併せてチームRWBY4人での特殊掛け合いが用意されています。

対戦ゲームは人が命。ならいつがやり時か。そう、今です。

今始めるには
このインターネット時代に、一周回って人から直接教えてもらうのが最適解になりつつあります。
1番良い情報源は強豪の対戦動画、次いで有名なゴジライン(ググって)です。
プレイヤーが口を揃えて"正解が分からないゲーム"と言うように、俺の考えた最強の戦法を極めれば極めるほど勝てるゲームなので、基本を抑えたら後は自分を信じるしかないかも知れません。

プレイ日記
頑張っているつもりなのですがなかなか結果がついて来ません。格ゲーは10年戦士どころか20年戦士もいるような世界なので当たり前と言えば当たり前ですね。EVOで発表を聞いてからRWBY参戦が本当に嬉しかったので、これからもしばらく遊び続けそうです。

ルビーブレイクのLadybugがかなり強そうなのでしばらくこれで戦います。ブレイクがかなりとんがっていて相性差が激しいので、ヤン姉ちゃんで弱点を埋められるか後日試します。
ルビーは人気キャラを露骨に強くするよう忖度があったのではないかと言われる程ハイスタンダードな性能。
ワイスは補助キャラとして後衛で強いキャラなら良かったなと思ってましたが、実際は長いリーチを活かした堅実な前衛ポジションになりました。


後編へ続く…
スポンサーサイト
プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
MTG (3)
WLW (4)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。