Deck Archetype

ここ数日で5時間くらいDIVA2をやってスタッフロールを見て、数曲EXTREMEをクリアしたのですが…

これは追加データを導入してからが本当の勝負…?

音ゲーそのものとしてはやっぱり薄かったなあw

ミクを踊らせとけば衣装とかがいっぱいあって集めるの大変だったのかな。


よし。TFに戻ろうw





デッキアーキタイプ

アーキタイプは原型、って意味です。

TCG界ではコンセプト、回り方、という意味でも捉えられます。


自分はよくデッキを考えていると、コンセプトを見失った方向に進んでいることがよくあります。
楽しみたいのであればコンセプトは必要なく、自分のやりたい事を詰め込めばそれでいいのですが…

最近考えていたゼピュロスバードマンダークはまさに悪いお手本で、終末ディアボ、偵察バードマン帝、落とす奴が足りないからヴァーユ…とシナジーを考慮し続けた結果何を目指しているのか分からなくなりました。

モンスターを守ってアドバンテージを稼ぐのか、1キルを狙いに行くのか、1ターンの攻め手を増やして返しに重きを置くのか…全てが半端なデッキになってしまいましたw

デッキを作るというのはコンボを詰め込む事でも綺麗に回す事でもなく、いかにして勝つか、です。特に前例のない新しいデッキを作る時は、これを意識しないとただの紙束に成り下がるので気をつけたいところです。



こうしていつまでも調整に入れずデッキ自体が完成しないのがひふみの日常ですw

たまには3分で作って回してみるくらいの気概がないとね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ギミック詰め込みすぎて回らなくなりますよく…笑
プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。