Triple Mega Sonic Cannon.

空いてしまいましたね。お待たせしました。

またゆうぎおの話は次の長い点線までどうぞ。これ記事内でリンク作れないかなあ…分かんないのですいません…


西日暮里VERSUSの初心者講習会に行ってきました。
何と今回で最後だそうなw運命かw

現地でOOの相方を見つけてフリープレイ。
半分くらい自分が先落ちwww

んー…意思疎通が取れてないわけじゃないんだけど逃げ切れてない。自分がダウン取れるとこでミスで取れなかったり捌き方が悪くて毎回追いに素直に追いつかれてるのと、相方の追い方が下手でなかなか3000を見てもらえてない…の2つですねー…
1回序盤でこっちほぼ新品のまま相手のマスター落としたのに、全覚で一気に捲くられたのは堪えた…


紅白戦では4番手を務め、1-3で負けてる状況で自分の出番。
νヴァサVS運命ゴッド。

中盤、いや終盤までずっと互角。覚醒もお互いベストな状況で発動。
勝敗は最後全員100くらいまで来た時。
相方が金ピカゴッドに捕まり残り1(!)相手は倒し切れると思ったようで、ゴッドがνの目の前でどっすん着地。もちろん自分の赤ロック圏内。
しかし頭が追い付いておらず、何故か俺の弾は運命へ…避けられる…

その決定的チャンスを逃した後、自分がゴッドに追われ負け。
悔しい…勝負は一瞬だ…

ちなみにその後大将が4タテしてジュースをゲット。謎のおこぼれ勝利。


しかし今日の本番はこの後だった。いつも制限台で見かける青プレさんがいて、前半のフリプで相方の強い人に散々言われていたのですが、それじゃあ初心者には分からんやろという感じの説明で…

言いたい事はいっぱいあったので自分が初心者だった頃の気持ちを思い出して、段階踏んでひたすらしゃべりまくりました。

結果その青プレ3000と組んで中尉中尉とかに勝てるくらいまでなれました!
青プレとは言えど回数はそこそここなしていてWikiとかも読んでいたので、言う事言ったら本当にその方見違えるように強くなって、自分の考えてる事が間違ってないって分かって凄い嬉しかったなあ。

やっぱり、いきなり「1人で前に出過ぎ」とか「全覚すんな覚醒落ちすんな」って言われても分からないんですよね。



ギルティギアの稼働日が10月末に延びてた。はいはいって感じ。

UNIBやな。次は。



-------------------------

ブログ紹介企画は大コケに近いっすねー。
遊戯王でこういうのは無理なんでしょうねー。改めて思い知りました。

はったーさん、反空さん、fordさん、RAIさんありがとうございました。協力して下さったのに大して広められなくてすみません。
もっと魅力を持たせる方法から広報まで練って考えなきゃだめですね。

----------

・SIDE+Bの集い

身内大会(代行天使VS六武衆)

youtubeによくある身内対戦動画です。

CSに出るような皆さんには何の参考にもなりませんが、一応自分が解説を入れてみた動画なので…恥ずかしいんで見ないで下さい。

先に言い訳しておくと動画の編集が初めてで慣れず、アップロードした後に間違いをいくつか発見してしまいました^^^

次は間違えないなきっと!



この動画の出演者であるゲンジの六武衆1000回回す企画は今750回くらいまで来てるらしいです。

流石に辛そうw
終わったら写真付きで紹介するからね!頑張ってね!

----------

テッペンさんのブログが続々更新されてます。

まだまだ進化し続けるマーメイル。これからどうなるか分かりません。読んでおいて損はないでしょう。

私の大好きな期待値とかの数字の話が出て来るのも凄い気に入ってる理由です!
感覚的すぎて数字を無視するでもなく、堅すぎて机上の空論になるでもなく、本当に良いバランスで面白い記事です。

リンクからどうぞ。


ひょんな事から見つけた罪人さんのヒーロービート解説が面白かったです。

他のデッキ等の解説などの項目も充実しているのですが、4年間の集大成とだけあってヒロビの解説が1番得るものがあると思います。

恐らくヒロビの解説はこの世に腐るほどあると思うのですが、この記事は漠然としたヒロビの「方針」のようなものは排除してあり、具体的に特定の場面や特定の対策について解説してあります。

強い人は当たり前に分かっているのに、知らない人は知らない要素の1つなので抑えておきたいです。

(そしてまあ、某ブログは本当に偉いなあと…ゴニョゴニョ…)

----------

ルール

《水精鱗-アビスタージ》
効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻1700/守1100
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、手札の水属性モンスター1体を墓地へ捨てて発動できる。
自分の墓地からレベル3以下の水属性モンスター1体を選択して手札に加える。
「水精鱗-アビスタージ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

Q:このカードの効果でコストとして捨てた《水精鱗-アビスグンデ》や《海皇の重装兵》を手札に加えた場合、《水精鱗-アビスグンデ》や《海皇の重装兵》の効果を発動することはできますか?
A:《海皇の重装兵》の場合は通常通り発動することが出来ます。(12/08/08)
  《水精鱗-アビスグンデ》の場合は発動できません。(12/08/29)

なお、グンデが解決時に除外ゾーンやデッキに戻っている場合は発動します。
解決時に手札に戻るという前例が非常に稀なので気付かなかった裁定ですね。

重装兵のテキストは、
「このカードが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時~する」

アビスグンデのテキストは、
「このカードが手札から墓地へ捨てられた場合~できる」


墓地に送られた「場合」任意効果のカードが、解決時に手札にあった場合は発動出来ない…
こういう新たなルールが判明したと思えばいいんですかね。



《No.30 破滅のアシッドゴーレム》
Q:自分のスタンバイフェイズの効果の効果解決時にこのカードが裏側表示になった場合でも、このカードのエクシーズ素材を取り除く事ができますか?
A:はい、できます。(12/08/27)

oh.
大分前に書いた、スタンバイの効果発動時にアシッドを除去し、エクシーズ素材を取り除けない状態にして2000ダメージ与えるというのを紹介しましたが…
月の書では出来ないんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

出来れば墓守の解説の続きお願いします!

Re: No title

枝豆さん
分かりました!
いつか書きます!!((
プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。