ISDって何の略なんだろ。

わからね。


ISDCSに出る事になりました。チームメイトはあどあすとらさんといつかわさんです。
今度もまた使用者の少ないデッキで2位か3位くらいを目指してw


一昨日から凄い勢いでアクセス数が増えてます。昨日なんか普段の15倍でした(ユニークアクセス数)

きっと
墓守に関する記事が見たくて来たのだと思います。そう解釈してみました。
今まで墓守の構築等については一切記述しませんでしたからね…

せっかく結果が残せたのだから少しだけ、書いてみたいと思います。

自分の墓守の構築は恐らく誰でも思い付くものだと思います。墓守の強くて安定したパーツに、扱いやすい罠を入れただけ。
とりあえず優勝者のチャリオットさんのレシピと自分のレシピの違いだけ挙げます。サイドデッキに関しては大分考え方が違うようなのでまた今度!

チャリオットさん
地砕き×2
くず鉄のかかし

自分
ブラック・ホール
闇の誘惑
マインドクラッシュ


3枚。

・地砕き
墓守は、相手にフィールドでの優位を取られた時の反撃が非常に弱いです。恐らく剣闘獣と同じか弱いくらいのレベルだと思います。その反撃として採用されているようです。
・くず鉄のかかし
前環境では六武衆、代行天使、デブリダンディ系の存在から採用されない、または注目されていないカードでした。自分は前々から強いカードだと思っていたので、対旋風BF用にサイドデッキに1枚入れてありました。
簡単に強い理由を挙げると、サクるタイプのカードにアドバンテージを取られない、相手のモンスターを場に残しながら直接的なアドバンテージは何も失わない。
モンスターが場に残ること、すなわちこのカードを戦闘で突破するには2枚のモンスターが必要です。場に2体のモンスターを出す、これがリスクを負う行動である事は言うまでもありません。分からない方は、J-SPEEDさんの記事が分かりやすいので見に行くと強くなれるかも知れません。

・ブラック・ホール
ブラック・ホールは自分のモンスターを巻き込んでしまう故、扱いづらいのは周知の事実。特に罠系統のデッキではそれが顕著です。それに目をつぶってでも上手く撃てた時のブラック・ホールの強さを買いました。
・闇の誘惑
墓守における闇の誘惑はかなり弱いです。モンスターが少ないですからね。それでも採用した理由は、強力なカードに触れる機会を増やすため。モンスターだらけより魔法罠だらけの方がまだ戦えます。
・マインドクラッシュ
予選で手札0マイクラという1番大きなミスをしてしまいました。笑えません。
反撃が弱い、またデッキの性質上ゴーズやD.D.クロウを搭載出来ないため、ハリケーンや1ショット系の対策としての枠でした。強欲で謙虚な壺、光デュアル六武衆のサーチの存在から、今ならメインデッキでも簡単には腐らないと判断して入れていました。
結果、1ショット系はおらず、王家の生け贄からの詰め、強欲謙虚で加えたカードを落とすだけに留まりましたが…あんまり活躍してませんね。


まあメインデッキはほぼ同じなので優劣は付けられないんですけどね。場面と当たる相手で変わってくるでしょうし。
より丸く作るならブラックホール、盗賊の七つ道具、魔宮の賄賂とかマインドクラッシュって感じでいいんじゃないでしょうか。


自分でも墓守の真髄に辿り着いた気がしないので、当たり前の事しか書けないですねw

割と珍しいデッキなので、使った事のない人は色々と気付く事があるかと思います。

当ブログは「はじめに」に書いてあるように、駆け出しの方の力添えになる事、議論をすることも目的の1つなので、コメント歓迎です。きっと情報交換は力になります。むしろ力を貸して下さいw



今日のカード
《プライドの咆哮/Prideful Roar》
通常罠
戦闘ダメージ計算時、自分のモンスターの攻撃力が相手モンスターより低い場合、
その攻撃力の差分のライフポイントを払って発動する。
ダメージ計算時のみ、自分のモンスターの攻撃力は
相手モンスターとの攻撃力の差の数値+300ポイントアップする

ダメージ計算時に使える実用的な魔法罠はこれくらいですよ!(
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして
CSおめでとうごさいます

自分も前から墓守を使っていて、参考にさせていただきました

シンサイバーがでたことで、詰めの一撃や高打点で強いなぁと思っているのですが、やっぱり突き詰めると厳しいのでしょうか?
スキドレ軸とか…?

アドバイスいただけると嬉しいです

Re: No title

はじめまして。
Sinに対する評価は、今の構築にそのままSinを採用すると厳しすぎると思います。使っているのなら分かると思いますが、墓守は全てのモンスター魔法罠を常に総動員して戦います。
単純に打点を買ってSinを採用した場合、普通の除去罠での妨害に加え、ネクロバレーがない、サイクロンが構えられている状態でも使えない事になります。打点が上がる事での利点よりも、扱いづらい、アド損しやすい事の欠点の方が大きいと思います。
自分が使うならば必ずスキドレと一緒、かつスキドレが刺さる相手でなければ採用しないと思います。ただ、墓守の新しい形は考えているので、いつか披露出来るレベルになればなと思います。

No title

対戦はしたことはありませんが一度お会いしたことはあります汗
今度DOしましょう
 
都合上ISDは参加できませんが次回の関東圏のCSでお会いしましょう!
 
レシピ拝見いたしました
メインが一枚しか自分と違いませんでした笑
やっぱりサイドは別れるみたいですね・・・。
 
ISD優勝報告期待しています♪

No title

連投すみません
ISDの由来は

Iインターナショナル
Sスペシャル
Dデュエリス
 
だそうです
銀勇さんのところに飛べばわかりますよ^^

Re: No title

すいません…うーん…
DOは会えたらやりましょう。
ISD優勝…普通にその場で気づけるようなミスを起こす人間に連続で入賞なんて(´・ω・`)
随分大層な名前なんですねw

神奈川おめでとうございます

僕も地砕き派です。
以前、墓守を触った時にメンタルスフィアを気軽に倒せるカードとして重宝しました。

一度通ったメンタルスフィアの無双っぷりが半端なかったので…

偵察から末裔解決できれば問題ないんですけどね。

ISDもがんばってください。失礼します。

Re: タイトルなし

そうですねー…メンタルスフィアは採用率が下がっていてあまり見ませんが、スクラップドラゴンやスターダストドラゴンも同様に厳しいですね…

地砕き強いんだけどフィールドの制圧には何も関わらないからなあ…難しいなあ…ってコメント欄でぼやいてしまったw

ISDの由来は、初期メンバーの得意とするデッキの頭文字をとったものですよー

Iインセクト
Sシー
Dデスティニー
だったかな?
プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。