スプラトゥーン2攻略日記

首を伸ばし切って待ったSwitch本体の入手から1週間経ちました

・こいつは良いゲームだ
イカを殺すゲームで人を殺さなくても楽しいとはどういう事だろう。
今更ながら床を塗るTPSというゲームシステムに感動してしまった。
このシステムの最も素晴らしい点は何もしていない時間がない事だ。基本的に塗るか、人を撃つか、インクを回復するかどれかをさせられる事になる。


・二兎を追う任天堂
よくもまあイカを殺すゲームで殺す側も殺される側もやり込める要素を作ったものだ
特にバイトがやばい。ソシャゲのミッションそのものであり、戦闘民族は任天堂様を恨みながら1200pt稼がなければならない。


・マクロ>ミクロ?
まだ答えは風の中だが、対戦ゲームは大抵ミクロの操作や技術が先に来て、そこを乗り越えるとマクロの戦いになる。
が、スプラトゥーンはそうではないのでは?という説もある。人を撃つよりも塗る事が大事、もしくは塗る事の方が大事に出来る先述がある。

この辺は少しLoLみがある。LoLよりもマクロ要素が大きいように感じる。


・記録
チュートリアル
上手く動かせない

ストーリー
意味がない事に気付きステージ2でやめる

最初のブキ
バケットスロッシャー
マルチミサイルが取り敢えず撃っとけ性能なので取り敢えずゲージを気にするクセを付けられた

ナワバリ
徒歩で轢きに来るローラーを引き撃ちで捌く作業。最初はなかなか出来ない。
先に撃ち始めてるのに撃ち返されて負けることにキレそうになる。

ランク10になりガチ開始
ぶっつけで入ったので各ルールを友達に聞きながら戦う。
スプラトゥーンがガンダムマキシブーストである事に気付いていたので、人数差や逃げを意識して戦う
ホコがよくわからなかったので散歩して自分で撃ってみる

ランク13、スクリュースロッシャー解放
バケツは大体どう当てても2確だが、洗濯機は中心を当てないと3確だし塗りも狭いので心が折れそうになった。
トレモの焼きイカを数十分撃ち続けてジャイロの感度を調整した。そんな事をしてすぐ当たるようになるわけはないが

上手い人の動画を見て展開を真似する
上手い人はオブジェクトや人に向かう前に塗り進める。裏に入られて暴れられたりしない。ホクサイに3抜きされない→塗りで人数差、足場の差を作っているから→人数差を作るには、ある程度味方同士固まる→足場の差を活かすには、逃げを使う、射程差を使う→つまりマップを見る練習と、最低でも引き撃ちで相手に当てる技量は要る

1つ1つ知識を入れる
ホコはADC。自分が持つとpeelされないため死ぬ。味方が持つと猛突進してしまい死ぬ。
バケツは下からが強い。点ではなく線で捉えるからだね!
ヴァサーゴのサブを撃つように撃つ。行きたそうな方向を狙う感覚があるのは助かる
ロボボム(かわいい)は置くのではなく絶対に相手を動かす意思を持って投げる。置くならメインで塗った方がいい
ハイプレはこまめに切る。ハイプレを撃つのが1番難しい
最前線スパジャンをしない。スパジャンそのものを封印でいいまである。
マップを覚える。面倒だが1回ずつ散歩をしておいた方が良い気がする…


・ブキは1択
現状最強ブキはないらしいし(弱いブキはある)色々使うより1択くんの方が上り詰めるのが早い。

この件は語りたい事があって…
どのゲームでもいろんなキャラを使った方がいい党はいるんだけど、それには前提条件があると思っていて
いろんなキャラを使った方がいい理由として、自分に合ったものを探すため、相手の事を知るためという理由が挙がる

まず自分に合ったものを探す件は、こんなもの大体運命で決まると思っていて、いろいろ触ったり理由付けしたところで長く使ったものが手に馴染むのは当然で、自分に合うかどうかというのは精神的な要素が大きいという事
例えば自分はローラーで突撃するのが合っているという理由付けなら、それは突撃するのが好きなのか突撃する以外の戦略を考えた時間が少ない(考えたくない)からだ。つまり合っているのではなく、ローラーが好きorローラーの経験値が高いだけ。

同じように向いてないと思ってしまう原因は結果が出ないか、信用出来ない(好きではない、考えたくない)事から来る。実際の適性がどうであれ、判断する根拠は結果か自分の精神(≒モチベーション)になる。客観的に適正を見極められるほど上手い人はこの世に何人もいないはず。

ので自分に合っているかどうかは自分で判断出来ない。そのため使い込めるかどうか、今までのゲームや物事の考え方の経験値を使えるかどうか、好きかどうか、またはそのプレイスタイルで精神が安定するかどうか、が自分に合っているかどうかと言い換えられる

いろいろ使って武器を選ぶ事が、自分の精神を安定させる手法ならそうすべき(適正は分からずとも自分を納得させる儀式のようなもの)で、そんな事は関係ないと思っているなら最初から好きなものや直感で選べばいい。
あとは精神以外に判断の根拠となる「結果(勝ち負けなど)」をどの程度考慮するか(ブキの強弱をどの程度気にするか)だけだ。


長くなったが、次に「相手の事を知るためにいろいろな武器を使え」というのは、自分の使っている武器の基本と、自分の武器から見た相手の武器の特性が見えたと思えたら、初めて他の武器を手にとる意味があると思う

例えばスクリュースロッシャーはDPSが低くエイムが難しいからヒッセンを使ってみよう、と考えるとヒッセンはリーチがなくて一般的なシューターに先手を取るのが難しいな、くらいに気づくのが限界だろう。この状態で武器を変えても全ての武器で短所に気づく場面で頭打ちになり、結局1つの武器の経験値が多くなった時に何の役にも立たない(ヒッセンにリーチがなく近づく手段を1人で作れないのはスクリュースロッシャーで対面しても分かる)

だが、スクリュースロッシャーをある程度使い、DPSが低くエイムが難しい、曲射が強力で高台に70を取れば逃げた相手に壁越しでキルを取れる、ロボットで動かす先をコントロール出来るためリーチと併せて撃たせずに殺すのが本命、横の動きに弱いので塗られている平面ではリーチの差が活かしにくい事もある、サブスペシャル含め塗り返しから始まる展開にかなり弱い、チーム内のポジションはハイプレである事も含めて最前線に立つ事はほぼない、正面の塗り進めよりも脇や上下から逆転を狙う動きを潰して行くのが強い…
という事がわかると、ヒッセンを使う段階で上からのインクアーマーやクイコンを使った特攻が強そうだ、とか見られてない相手を見つける視野が必要そうだとか、いつもやってる高台を食う動きが少し難しいから正面を塗って耐えも少し増えそうだな、とか他の武器を使う前から気付ける事が多くなる…

ので、1つの武器の経験値が少ない状態でいろいろな武器を使っても将来的に良い投資にはならない、と思う。
いろいろな武器を使うのは単純に楽しいが、強くなるために最初にいろいろな武器を使うのは、気付き力がかなり高い人じゃないと効果が薄いと思う


日記というか上手くなり方を考えるのが好きなので思ってる事を書いたら凄く長くなってしまった

というわけで自分はどれかのルールでS+になるくらいまではスクリュースロッシャーで行こうと思う

銃を撃つゲームでバケツを振る事にこの上ない喜びを感じるし、武器としても強い方らしい。わしにぴったりじゃ


・ギア
イカ速、インクメイン効率、インクサブ効率、カムバックがいいなぁと思う。
ただインクサブ効率は1回の戦闘でロボを投げてからキル出来る分4-5回?バケツが振れればいいので、1積む必要がなければなくてもいいかなと思う。もし振れるなら
イカ速1.3、メイン効率1.3、カムバック1、サブ効率0.3

こんな感じが理想かな…?


おわり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。