好きそう日記/"同人"誌て/りょなけ9


○○が好きそう

いいよね。同じ人に影響を受けすぎてしまうのはあまり良くないなぁと思うので難しいところもあるけど(○○が好きそうを勧められる人は自分をよく知る近い人物のため)

所謂"卒業"が出来なかった人間なので、中学生の頃好きだったもの(当時はお金も知識もないので好きにもなりきれなかった)を今思う存分好きになれてる状態なので、中学生が好きそうなものがやっぱり好きなんですね。

その年齢で作られた好きって何かよう分からんけど好き、っていう最上級のどうやっても跳ね返せないやつなので

これどこに進めようとしてるんだろう。全然言いたかった事と違う


好きそうって、大カテゴリの中の小カテゴリを指して勧められる時(ex.深夜アニメの中の青い子が好きそう)
って、そんなに外れないですよね。2枠貫いてますから。

でも、大カテゴリを指して好きそうって言われると、うん…ありがとう…となりますよね。誰かに向けて言ってるんじゃないんです。好意は大切にしなくてはいけないんですけど(ex.脳蛆(MTG)が好きそう。ちなみに全然好きではない)

そういう事言うと、せっかくの好きそう潮流に立て板を立てるみたいな事に。今新たなことわざを作ってしまったが

なので頑張って考えたんです。大カテゴリに詳しくなくても、小カテゴリを狙ってオススメをすればいいのではと。むしろ大を無視して小を攻めればいいのではないかと。

例えば、深夜アニメの青い子が好きな人には、俳優でも偉人でもはたまた人じゃなくても、かわいそうなものを勧めた方が当たるし、分かってる感を共有出来るんじゃないかって事なんです。深夜アニメの髪の青い子を見つけてきて勧めるのは危なくないですか?って思ったんす


リョナって原義からは外れてるけど大カテゴリなんです。

なので大雑把に小カテゴリで言うと、恐怖が好きなわけですね。

ただ、びっくりホラーじゃないんすね。びっくりは要らんわけです。グロもいりません。

暴力+恐怖=グロではないという事をこの日記では伝えたかったわけですな。

鬼畜○○!!みたいなエロコンテンツも要りません。


取り敢えずセミラミスみたいなキャラを無限に見つけて勧めておけばひふみは喜びます。

------------


同人誌と言えばエロ同人だったんですよ。男の子ですから。
エロ本としか思ってなかったわけですな。

で、"同人誌"本来の意味の方で楽しみたいなと思っても、そもそも好きな作家とかそんなにいなくて、当然ですわな基本探さないんだから

同人(どうじん)とは、同じ趣味や志をもった人、仲間、集団ないし共同体のことである。

"同人"を見つけに行った事がないわけですわ。


オタク、いいなぁと思ってぼちぼち即売会に行くようになり、好きな作家もぼちぼち増え、先日ついに電流が走ったわけでです。

好きな作家が、好きなキャラクターを描き、好きなネタを拾ってくれたんです。

あっ、これが同人誌かぁ…って

もっと幼い頃に出会ってたら人生変わってただろうなぁと思いました。まる。

-------------


りょなけっと9

ニッチな世界ってやべーな…って改めて思いました。

さっきの同人の話で行ったら、まず50程度のサークル数で大雑把に言っても性別、エロあり、なし、2次元、3次元…超簡単に思いつく区分けだけでもう50パターン行きそう。

狭い世界の住人たちが仲が良いのは、そういう問題を解決するためなのかも。

闇から抜け出した光的な集まりだから、尚更結束も強いのかも知れない。


また言いたい事に向かって文章を書けない病が発動したけどいいよ日記だし


何で世界が広くなると問題が起こるんだろうなぁって考えるんだけど、やっぱりその世界がどう出来たかを分かってない人が入ってくるからだよね。社長3代目で会社が潰れるのと一緒なんじゃないかなあとぼんやり思った。説得力ありそう。オタクは3代目社長についていかない(ラノベタイトル)


ぜろぽんち先生のひよこミキサー

鋳鉄製トマト先生のトマト缶2

えいじゃー先生のロボットの死

合同誌、少年誌風なにがしなにがし(あとがきに頷きすぎて首が取れた)

大変感謝。南無。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
MTG (3)
WLW (4)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。