FC2ブログ

さよならの朝に約束の花をかざろう 感想のようなもの

-----↓ネタバレなし↓------

さよならの朝に約束の花をかざろう
70点


点数を付けるの、楽しいな~つらいな~って言いながら付け始めてしまったので付け続けてます。

何でもおもろい方がいいですからね。おもろい要素は増やし得。点数はつけとこ。


またいずれちゃんと考えて書きたいですが、やっぱりまだ評論や考察というか、作品をどうこうっていうものを書く気にはなれないっすね。

観た感想を書くステージのオタク。


結構面白かったっすね。

見て欲しいなあと思ったり思わなかったりする作品がありますけど、これは見て欲しい。


ネタバレなしって書ける事ないですよね。しかも70点とか付けちゃってさ

感想忘れちゃうのでさっさとネタバレありに行きますね



-----↓ネタバレあり↓-----

感想です
今回は見終わったら浮かんでた事をすぐ書き留めて、あまり見た感想以外の噛み砕いたものを入れないように、メモを元に書いてみる事にしました

"感想"、即ちパトスを残していきたいなというのが2018年の目標なので(目標とは言っていない)(唐突に大仰な言葉)


ファーストインプレッションなんですけど、物凄い全部乗せというか全部飛んできたみたいな映画だったな。と思いました。

説明すると、こう話が始まって、全部結構浅く掬って進めてくのにビビって、なんだこれはこういうのもあるのかと思ってて、いやこんだけ浅いし一向にどれも深くなる気配がないという事は最後何かがあるんだな…と身構えていたんですが、あまりまとめられないまま投げて来られたみたいな

バラバラで悪いって事じゃなくて、言いたそうな事が1つや2つじゃなくて、全部投げたるわオラァみたいな感じで、何か辛うじて別れっていうワードが全体に感じられるみたいな

自分がよく見るお話って1点にまとまったり、2点になったらもう1点は別の箇所である程度オチを付けられるものばっかりだったので、何かこういう話すげぇなって思いました

そんな印象でした

なんだろう、何かドキュメンタリーじゃないけどそんなものを見てるような気分になったりならなかったり


という事なので、一旦受けた印象をまとめておくと、テーマが1つに絞れないんだけど、たくさんの言いたい事を受け取った映画…みたいな



・布

布いいよね。布踏んじゃいけないの良かった(本を踏んではいけないため)けど、布そのものはそんなに大事じゃなかったらしい。というかここで例の言いたい事これ1つじゃねえのか感を受け取った


・エルフ

エルフを超絶異文化的と伝説的のどちらからも同時に見るってあんまりないような気がして、何か面白い事が起こりそうだと思ったらあんまり起こらなかった

レナトも大体同じやね。あんまり捕りに行けなさそう、繁殖しなさそうって言う面で何か面白そうだったけど何もなかったね。


・社会

人と関わらないと何も起こりませんからね。これは自分自身が最近よく考える事なので、結構重きを置いて見ていたような気がする。

人と関わらないと何も起こらないよ~って言われて大体終わりだったような気がする


・イオリア男

もし狂信者、悪のカリスマ、仙人的な枠だったらいいな…と思ったけど布すら完走されないので当然何もなく。

ガッツリやって活躍もさせられたら好きそう要素1位。


・子供の成長

やっぱり母親の話なので、成長、教育の話が出て来るかと思ったんですけど出てきませんでした。別になかっただけなのでないです。おわり

敢えて全部書いてない説なのか?敢えてって書くと理由がありそうでウケるけど、最初の結論のように理由は受け取ってない


・愛

やっぱ愛なんですかね?子供って何なんすかね?これ一大テーマだとしたらnot for meです。

自分は現状、1対1に始まり、恋と対比して、相手が変われば自分も変わる状態が恋で、自分の一部になりさながら社会において1人の人間かのような影響の及ぼし方をするようになったら愛だと思ってて、それが1対多にも適用出来るって話だと思ってます

人間を好きになれれば全てを愛する事が出来ますな。自分は正直人間の事がよく分からんので、愛もよく分かりません。

ので、1対1の愛も1対多の愛も分かりません。


・レイリア

もっとカッコよく飛んで欲しかったですが、ただ閉じ込められた人間が飛んだって感じでした。自分の辞書の言葉で言うと、好きにしろ=レイリア

気付いたら全部登場人物が人間になってたので、ここいらで勝手に説明すると、

イオルフは長寿で超絶文化を持つ人間にしか見えなかったなぁ

何というか文化?の擬人化みたいな?それ人間やしなぁ。みたいな。

そう考えると長寿的面、超絶文化面、歴史書物面の3面になりますね。


・忘れません

マキアが最後に忘れません!って言っててそりゃそうだなと思って、人間何でも忘れちゃいけないんやなぁって思うんだけど終わり。


・長老

長老割と分からない人で、最初は、長寿の中で布が燃えてしまうのを恐れるというか守らなきゃいけないから、そういう学びを得て山で暮らしてたのかなと思ったんすけど

ちょっと忘れちゃって、綻びがどうってのもレイリアと繋がってるので大事なはずなんですけどすいません

長老がローウェンの前にわざわざ出てきたとこまでは覚えてるんですけど、どうなったんでしたっけ…

ただこれも別にそれ以上はなかったはずですけど…


・3人の子供

エリアルは主人公格なので、さよ朝然とした超スピードでよく見た階段を登っていくんですけど、他の2人は何か小道具みたいでしたよね。"子供"そのものはあんまり大事じゃないって事すな

メドメルがどういう人なのか想像するのはおもろいと一瞬思ったけどこれ全登場人物に言えるんだよなぁ…


・時の流れ

ぱんぱんぱーんとある意味都合よく進んでくのは最初に申し上げたように、そういうのもあるのか!と思ったので、何か特段引っかかったりはしなかったです。要するにたくさんの言いたい事を投げるために端折って端折って進んだだけと思ったので。別に重要じゃないかなと。

映画上で、ですよ。物語上の時の流れはそこそこ大事だとは思いますが


・伏線

何かこう伏線の使い方までもがオラッ!って感じました。さっきの綻びの話、布の話とかいろいろ

まあでもそういうもんだと思えば。投げっぱなしでもないと思ったので。おお!おわり。みたいな。


・雰囲気押し

自分は雰囲気押しって言っちゃうんですけど、マキアが赤ちゃんの指を握って回想したり、泣きそうになるのって別に物語上重要なわけじゃないじゃないですか。

でもかなりプッシュしてきて1つの要素として間違いなくあるわけで、雰囲気押しが好きな人は好きなのかな…?っていう某映画の時に置きっぱなしにした要素です。

自分には分かりません。分からないもの2つ登場した。

謎なので良いとも悪いとも思いません。もや。


・神がいない

生死をテーマの1つにしてる割には、死生観的なものは1つも出ませんでした。あくまで人間のみ。レナトすら人間、もしくは小道具。

こっからちょっと感想逸れて自分の考えてる事なんですけど、日本って無宗教と言いながら無宗教じゃないらしいんすよね。らしい、で申し訳ないんですけど

罰が当たるとか、天国に行くとか、魂とか、宗教として確立はしてないけどある種の同じ方向を向いた信仰はありますよね。っていう話らしいです

話戻って来ますが、さよ朝の世界はきっと神様はいなくて、人間の話だよって事だと思います。まる


無限に箇条書きされそうですがあとくだらない事3つ書いて終わりですすいません


・ジブリ汁

伝われ。(伝わらない)
メシなんか良くないっすか?なんかいいですよね。あの感じ好きです。おわり。


・男とか国周りの事

一切上の感想に書きませんでした。同じか少し少ないくらいの分量で投げられたとは思うんですが、もう何か同じような事書くだけだなと思ったので。
推しはクリム。(調べた)


・花

流石に花大事だと思うので、花の説明は後日100点をつけたオタクから聞きたいと思います。



さて、過去最高に中身がない感じになっちゃったぞ。受け取ったものを並べてるだけで自分が何も入っていないからな…

これもこれで横糸って事で(綺麗なシメ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
MTG (3)
WLW (4)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。