スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galneryus.

明日久しぶりにファミコンくん2号店行こうと思いまーす。
新制限になってから2回目なのできっとまた新しい事を勉強して来れると思います。

デッキの名前ってみんな好き勝手付けてわけわからないですよね。
なのでせめて自分は分かりやすく書くつもりですけどね。
ふつうライロ とか
聖槍なし剣闘 とか
お触れジャンド とか
デブリヒーローだってリミリバ帰還とか入ってるやつから、今有名な最小限まで絞った死霊スノーマンだけのやつとか色々ある。


今日はスイスドローの話にしましょう。
大会に出て長い友達がいる人はいいですが、自分はずっと1人だったので大会で割と勝てるようになってからも「階段」の意味を知りませんでした☆
というか話してもカードの内容ばかりで形式の話などしませんでした。

ほとんどの人が運営者側には立たないと思うので、参加者側として分かっておけばいいことだけ書きましょう。どうなりゃ上位に行けるのか、あのよく分からん言葉の意味は何か。詳しく見たい人は…http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC
ここに行けばいいでしょう。直感的に分かるように、且つ詳しく説明されています。

中身は全部すっ飛ばして短い説明を目指すw


1回戦の組み合わせをランダムに決め、2回戦からは1勝0敗、0勝1敗同士が対戦という基本的な事は分かりますね。自分も分かります。

・オポ(オポネント。)
「対戦相手の強さ」という意味で使われます。
同じ勝敗数なら、強い相手に当たっている方がより強いと扱われます。
前の試合で自分と対戦した人を応援するのは、自分と対戦した人が勝てばその人が強い相手だったという事になり、自分の成績が上がるからです。

・オポが強い、弱い
自分と対戦した相手の成績が良いか悪いか、という事です。良い方が自分の成績も上がります。

・階段
勝敗数が違う人同士が対戦する事、もしくはその対戦する人の事です。ほとんどが0敗VS1敗の意味で使われます。何故これが重要か。上で書いた「オポ」がかなり変わって来るからです。
0敗側から見ると弱い人と当たってしまい「オポ」が下がる。1敗の人から見ると強い人と当たれたので「オポ」が上がる。
階段下当たりとはこの0敗側の人の事です。望ましくありません。同じ0敗の人達は0敗同士で対戦して「オポ」が高くなっていますからね。

・シード
シードは本来嬉しいもののはずですが、スイスドローで上位を目指す場合には邪魔になる事がしばしばあります。「オポ」がない。つまり最弱である対戦相手に勝って進んでいるからです。

さて「オポ」ばかり出てきていますが、何故重要なのか。
ふつーのショップ大会で1位と2位を決めるとします。1位は全勝者になるので、細かい事は考えなくていいですね。全部勝てばいいだけです。
「オポ」が重要なのは2位以下を決める時になります。普通は1敗同士がその候補です。そこで大まかな指標になるのが「全勝者と当たっているか」「階段になったか」「シードだったか」「どこで負けたか」対戦相手の成績を把握していなくても、これを元に考えれば何となく成績が分かります。
どこで負けたかは、より勝ち進んで負けている方が得ですね。最後に負けた人は勝ち数の多い人と戦っていますから。
さて、このくらい覚えておけば話にはついていけるでしょうwまあ知っていても知らなくてもとにかく勝ちに行くのは一緒ですからね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひふみ

Author:ひふみ
遊戯王を頑張っていた跡地
現在は主にアーケードゲーム等の日記を付ける場所。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
P4U (1)
検索フォーム
リンク
ついったー。
 
バナーがあった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。